重連ゴハチを狙う

20171117.jpg
2004.11.21 御殿場線 岩波~裾野  Nikon F4s  AF ED300mm F2.8S(New)+TC14BS  RVP100

今日は、娘の幼稚園の音楽会です。幼稚園生活もあとわずか、最後の活躍(?)をしっかり記録してきます。

もう13年も前になりますが、御殿場線開通70周年記念でJR東海のEF58重連の記念列車が運転されました。
早朝に東海道本線菊川付近で、東海道ブルトレとブルーのEF58 157号機先頭の往路の記念号を撮影し、復路を狙いに御殿場線へ移動しました。
しかし、御殿場線の撮影地なんて全く分からないので、地図で辺りをつけてロケハンをしていきます。
さすがに良さそうなポイントはすでに満員御礼、刻一刻と復路の時間が迫り、焦って到着したのが裾野のストレート。
既に横がちに撮れる場所は一杯でしたが、正面がちに撮れる場所は誰も居なかったので、そこから望遠で狙う事にします。

セッティングが完了しのんびり待っていると、続々とファンはもとより近所の方々も集まって来ました。
そして、すぐ横の踏切が鳴り出すと辺りに緊張が走ります。
カーブの向こうから、茶色の122号機がヘッドライトを輝かせて現れると緊張度はMAX。
迫ってくるゴハチの迫力に負けじと、レリーズに力を込めました。


鉄道コム



スポンサーサイト
[ 2017/11/17 09:40 ] 電気機関車 | TB(0) | CM(0)

夜の帳に・・

20171105.jpg
2017.11.4  福知山線 広野    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR(×1.3クロップ)  ISO1600

昨日から今日にかけて、大阪~倉吉(回送で米子)間で「サロンカーなにわ」が走りました。

当初は米子付近まで遠征する計画でしたが、天気予報では雨・・。しかも数日前から風邪気味なので、悩んだ末遠征を断念しました。
そこで地元で撮る事にしましたが、往復とも大阪発着が夜のため、必然的に駅で停車中か流し撮りになってしまいます。

そして、まずは往路。
昨夜仕事が終わって一旦帰宅、夕食を食べた後、近所の道場駅へ向かいました。
構内の跨線橋から流し撮りを敢行しましたが、タイミングが合わず見事撃沈・・。
失意のまま、とぼとぼ帰宅しました。

そして復路の今日、昨夜のリベンジを果たすべく、早めに夕食を食べて出撃しました。
向かうは自宅から30分弱で行ける広野駅。
側線に入るのでホームからは撮り難く、構内外れにある踏切付近から超望遠で狙う事にします。
現地に着いて早速セッティングを開始しますが、暗いので四苦八苦します。
悪戦苦闘してようやくアングルが決定しましたが、いざ列車が入線すると、セッティングの時には気付かなかった信号機がカマにかかってしまいました。
慌てて場所を少し移動して再セッティングしますが、信号機がかからないようにすると、今度は逆側に架線柱がかかってしまいます・・。
そうこうしている内に30分以上ある停車時間も残り少なくなりました。
もう信号機がカマにかかるのは仕方ないと諦めて、ギリギリの妥協点でアングルを決定しシャッターを切っていきました。

実は、ここでちゃっちゃと撮影を済ませて道場駅へ先回りし、昨日のリベンジとして2発目を流し撮りしようと思っていました。
しかし、ここで思いのほか時間を食ってしまい、道場駅へ向かう途中に追い抜かされてしまいリベンジならず・・。
まあ、広野駅で妥協しながらも何とか撮れたので良し!と自分に言い聞かせて、帰路につきました。


鉄道コム

3発機初撮影!

20171031.jpg
2017.10.31  関西国際空港    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR (×1.3クロップ)  ISO100

今日は休みで家庭運用もなく、しかも一日快晴予報だったので撮影に出かけて来ました。

本当は鉄道を撮りたかったのですが目ぼしいものが無く、それならばと思いつきで関空で飛行機を撮る事にしました。
まず神戸空港までクルマで行き、ベイシャトルで関空へ。
関空展望ホールに着いたのは10時過ぎでした。

今日の運用はR/W06。A滑走路で離陸なのでここからは離陸する姿が近くで撮れるのですが、もろに逆光です・・。
それでも初めて撮るエアラインもあり、次々と離陸していく飛行機を結構楽しんで撮っていました。

ところが、遥かかなたのA滑走路の端で、アシアナのA330が停まったまま動かなくなりました。
10分、20分と経ち、誘導路には離陸待ちの飛行機が次々並んで渋滞に。
どうやら、アシアナ機にオイル漏れのトラブルがあり、A滑走路が閉鎖になったようです。
しばらくすると、離陸機がB滑走路に移動し始めました。
B滑走路なら少々遠いですが、今の時間は順光になります。
そこで、展望ホールのB滑走路側へ移動して撮影を再開しました。

結構気温が高かった為この時期にしては快晴の割りに若干モヤっていましたが、初めて撮るフィンエアーやエールフランス機などを順光で嬉々として撮っていました。
すると、UPSのMD-11Fがタキシングしているのに気付きました!

実は私はまだ3発機を撮った事がありませんでした。
幼い頃、JALのDC-10に乗ったことがあり、子供心に垂直尾翼にエンジンが貫通している3発機の姿をカッコよく思っていました。
私が飛行機を撮り始めた頃には、既にDC-10やトライスター、MD-10やMD-11の3発旅客機は退役していて撮る事が叶わず・・。
それだけに、貨物機とはいえ希少な3発機を順光で撮れるチャンス!気合が入ります。
ところが、思ったよりエアボーンが早く、あっという間に上昇して小さくなってしまいました・・。

プレビューを見て落胆しましたが、気を取り直して撮影を再開しようと再びカメラを滑走路に向けます。
すると、またUPSのMD-11Fが!
今度は結構エアボーンを引っ張ってくれたので、いい位置で撮る事が出来ました。
その後、アシアナ機はトーイングカーに牽引されて、駐機場へ移動。
滑走路点検の後、A滑走路の運用が再開されました。

写真としては色々突っ込みどころがあり、100パーセント満足いくような出来ではありませんが、いつかは撮りたいと思っていた3発機、満足感に浸りながら夕方まで撮影を続けました。


鉄道コム

[ 2017/11/01 00:36 ] 飛行機 | TB(0) | CM(4)

撃沈、「サロンカーなにわ」

20171017.jpg
2017.10.17  東海道本線 山崎~島本      Nikon D300  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR+TC14EⅡ  ISO1600

今日は「サロンカーなにわ」が大阪~敦賀間で運転されました。
たまたま休みなので以前から出撃を考えていましたが、天気予報はずっと雨・・。
ヘッドマークも付かないし、断念するつもりでした。

今朝起きると予報どおり外は雨が降っており、往路の撮影は行く気ゼロに。
しかし、天気予報では午後から北から晴れてくるとの事でした。
復路は敦賀を14時ごろ出るので、湖北なら順光で撮れそうですがホントに天気が回復するのか・・。
自宅から高速使っても2時間ほどかかる距離、もし晴れなければ費用対効果を考えると全くのムダになります。
そんなこんなで出撃するかどうか悩んでいると、相方が「買い物に連れてって。」と言うので、お供をすることになりました。

そして、帰宅するともうお昼。
今から湖北に向かってももう間に合いません。
ここで、一旦出撃を断念しました。

しかし、昼食を食べてのんびりしていても撮影のことが頭から離れません。

もし行くなら、今からなら山崎あたりなら十分間に合う。
もし晴れたら、時間的に山崎ならエロ光で撮れる!
もし行かなくて、後でネットなどでエロ光の山崎での写真を見たら、絶対後悔する。

行かないで後悔するよりも行って後悔しようと、急いで準備をしてクルマで山崎へ向かいました。

現地に着いたのは通過1時間半前でしたが、空はどんよりしており回復の見込みがなさそうです。
そのためか平日だった事もあるのか、この時間でも先客は3~4名程しか居られません。
回復を願いながら待ちますが、どんどん露出が落ちてきます・・。
そして本番を迎えましたが、高感度ノイズで画像はザラザラ、ハイビームでゴーストが現れ撃沈という結果でした。

結局、今日は行って後悔することになりましたが、悪条件でも撮っておけるうちに撮っておくのが大切!と、自分自身を納得させて帰路につきました。


鉄道コム

11年前のEF66

20171014.jpg
  2006.10.15  山陽本線 三石~上郡   Nikon F6 AF-S ED80~200mm F2.8D  RVP100

今日は娘の幼稚園の運動会でした。
雨予報で心配された天気もなんとか持ち、相方から「ちょっと恥ずかしい・・。」と呆れられながらも、本気装備で観覧へ。
幼稚園最後の運動会を、一生懸命走ったり踊ったりする娘の姿をファインダーで追い続けていると、何やら胸から熱いものが込み上げてきました。

さて、現在EF66の0番台(好きな言い方ではないですが、いわゆるゼロロク)の稼動機は27号機と30号機のみ。
残り2両になってしまいましたが、個人的には運転席の上に乗っている弁当箱のような冷房装置が気になり、イマイチ撮影意欲が沸きません・・。
とは行っても貴重な0番台、機会があれば撮っておかなければ後悔しそうですね。

11年前は、この日の1ヶ月前に27号機が原色で出場して話題になりましたが、更新色・新更新色のEF66がまだまだ多く走っていました。
なかでも冷房装置無しの新更新色が好きで、この66が来たらテンションが上がったものでした。

この17号機も今は無く、お気に入りだったこの場所も現在はタイガーロープが張られてしまい、もうここで撮る事はありません。
時の流れとはいえ、なんか寂しいですね。


鉄道コム

リバイバル「新快速」

20171011.jpg
2004.10.10 東海道本線 塚本  Nikon F4s  AF ED300mm F2.8S(New)+TC14BS  RVP100

10月に入りましたが、夏日が続いています。早くこの季節らしい爽やかな気候になってほしいものです。

2004年の体育の日、リバイバル「新快速」が2本走りました。
1本は113系湘南色、そしてもう1本は117系でした。
113系の方は馴染みがないうえ、窓枠が西日本特有の鉄枠に更新されている、いわゆる「鉄仮面」状態・・。
なので、本命は大好きな117系の「新快速」でした。

まず下りの2本の新快速を須磨駅で撮影。そして、戻ってくる上りの新快速を狙うために塚本駅へ移動します。
塚本駅に到着した時は、既にホーム端は多くの撮影者が居ましたが、縦位置アングルには空きがあったのでそこへ陣取ります。
まず、113系の新快速がやって来ました。
ヘッドマークを掲げたデカ目の113系は、鉄仮面ながらなかなかカッコ良くテンションが上がります。
そして20分後、本命の117系が懐かしいオリジナルの「新快速」幕を掲げてやって来ました。


鉄道コム


[ 2017/10/11 00:15 ] 電車 | TB(0) | CM(2)

キハ181「はまかぜ」の雄姿

20171005.jpg
2002.10.3  播但線 和田山~竹田   Nikon F4s AF ED80~200mm F2.8D  RVP(+1)

10月に入り気温が低くなって来ました。今朝も肌寒いですね。

この日は播但線へキハ181系「はまかぜ」を撮りに行っていました。
この頃、JR西日本色と国鉄特急色のキハ181系が運用されていましたが、特急色は両端の先頭車のみ。
そこで、出来るだけ側面が写らないアングルで撮る事にします。
本日は「はまかぜ4号」に特急色の編成が充当されていたので、竹田の陸橋へ向かいました。
到着してしばらくすると、全車JR西日本色の「はまかぜ3号」が来たので、後追いですがこの列車でアングルを調整。
30分後、直線の向こうから2灯のヘッドライトが見えて来ました。

傾きかけた陽の光を浴び、ディーゼルターボの咆哮も高らかに足元を駆け抜けていったキハ181の雄姿は、今でも心に焼き付いています。


鉄道コム

[ 2017/10/05 10:13 ] ディーゼルカー | TB(0) | CM(2)

ヘッドマークが付かなかった「サロンカーなにわ」

20171001.jpg
2017.10.1  東海道本線 島本~山崎    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO200

今日は「サロンカーなにわ」が琵琶湖一周ツアーの団臨として走るので早速撮って来ました。

往路を狙うべく、山崎のサントリーカーブに着いたのは今朝1時過ぎ(笑)
昨日、仕事から帰宅したあと一眠りしてから出発するつもりでしたが、寝付けなかったのと場所の確保が心配だったので、深夜のドライブがてら早めに向かった次第です。

現地に着くと、サントリー前は誰も居らず置き脚立等もありませんでしたが、マンション前には既に数箇所三脚が置かれていて、既にセッティングされている方も。
それでも、昨年ここで撮影した「なにわ」の場所近辺は空きがあったので、とりあえずそこに脚立を置き、クルマを山崎駅の駐車場に入れて仮眠します。

少し明るくなった頃に歩いてマンション前へ向かうと、何も無かったサントリー前には結構な人出が。
マンション前にも数人の方がセッティングや待機をされていました。
こちらもセッティングを開始しますが、細いとはいえ以前は無かった線間の杭とロープが気になったりします。
何とかセッティングを終え、後は来る列車で微調整を繰り返します。

今回はヘッドマーク付きと聞いていたので、どんなマークが付くか楽しみでしたが、スマホで情報収集していると、なんとマークが付いていないとか・・。
少々落胆しましたが、気を取り直して待つこと数時間。
ほんの少し薄い雲がかかりましたが、ほぼ快晴のなか「なにわ」が駆け抜けて行きました。

当初の予定では、復路を狙うために湖北へ向かうはずでしたが、天気は下り坂・ヘッドマーク無し・あまり寝付けなかったので眠かったなどの理由で、早々に帰路に付く事にしました。
(帰る途中で目が冴えてきたので、伊丹スカイパークに寄って1時間ほどヒコーキを撮りましたが・・。)

さて、次に「なにわ」を撮れるのはいつになるか、今から楽しみです。


鉄道コム

[ 2017/10/01 15:47 ] 電気機関車 | TB(0) | CM(4)

スポットを浴びて

20170926.jpg
2000.9.29  北陸本線 新疋田~敦賀   Nikon F4s AF ED80~200mm F2.8D  RDPⅢ

9月も終わりに近づき、過ごしやすい気候になって来ました。
晴れたら天高く、絶好の撮影日和のシーズン到来ですね。

この日は、北陸特急を目当てに敦賀へ向かいました。
ダンロップカーブに昼前から陣取りましたが、生憎の曇天・・。
テンションが上がらないまま、「雷鳥」「スーパー雷鳥」「トワイライトエクスプレス」「サンダーバード」など次々来る列車を撮って行きます。

そして夕方になり、露出も厳しくなってきたので撤退を決め、後片付けを開始。
三脚を畳んでいると踏切が鳴り出し、同時に日差しが雲の合間から射してきました!
慌てて手持ちでカメラを構えてファインダーを覗くと、カーブの先から現れたのはボンネット「しらさぎ」!
急いでピントを合わせますが、構図を吟味するヒマなどありません。
迫ってくるボンネットの迫力に圧倒され、焦って早くシャッターを押してしまい(今となっては遅い)秒間5.7コマで連写してしまいます。
一コマ目は明らかに早く、しかし二コマ目のミラーが上がった時には既に車体がはみ出していたような気が・・。
折角のチャンスだったのに・・、と後悔する事しきり、意気消沈して帰路に付きました。

後日、現像が上がってドキドキしながら結果を確認。

一コマ目、やはり予想通り早切りし過ぎて日の丸構図のうえ、後は切れてしまっています・・。

二コマ目・・、「?!」

ライトビュアーを覗き込んだまま、「よっしゃー!」と呟いてしまいました(笑)

少々後がカツカツになり、プリントしたらどうしても後が切れてしまうのでアルバムには入れることが出来ませんでした。
しかし、自分で撮ったボンネットの写真のなかでも気に入った一枚となり、こうしてWeb上ですが日の目を見ることが出来た事を嬉しく思います。


鉄道コム


[ 2017/09/26 09:45 ] 特急形電車 | TB(0) | CM(2)

「はやぶさ」が行く!

20170920.jpg
1999.9.5  東海道本線 菊川~金谷  Canon EOS-3  EF300mm F4L IS USM  RVP(+1)

前回・前々回は一番好きなブルトレ「彗星」の写真を掲載しましたが、今回は東京発九州ブルトレで一番好きな「はやぶさ」です。

この日は浜松で所用がありましたが、その前に菊川まで足を伸ばして上り九州ブルトレを撮影していました。
「はやぶさ」の前に「富士」が、後に「さくら」が通過しましたが、やはり一番気合が入ったのはこの「はやぶさ」でした。
後に、JR貨物に移籍し昨年廃車された52号機が、まだ単独運転だった「はやぶさ」のヘッドマークを掲げて走る姿は、今となっては貴重な記録となりました。


鉄道コム


[ 2017/09/20 15:22 ] ブルートレイン | TB(0) | CM(4)