最後の復刻仕様撮影

20190415.jpg
2019.4.15  阪急電鉄神戸線 西宮北口~武庫之荘    Nikon D4s  AF-S 300mm F2.8DⅡ  ISO100

昨日の雨模様から一転、今日は朝から快晴だったので撮影に行ってきました。
狙いは、明日で見納めとなる復刻仕様の阪急8000F。
前回曇られた特急運用を晴れ間で撮る、最後のチャンスです。

朝食を食べて自宅を出発、向かったのはいつもの武庫川東岸です。
40分ほどで現地に着いて情報収集すると、何と今日は普通運用でした・・。
まあ、運用に入っているだけでもありがたいと思い直してセッティングを開始します。
しかし、以前ここで普通運用を撮ったので、同じアングルで撮るのも芸が無いと思い、少し場所を移動してオーソドックスな編成撮りをすることにしました。

何本も通る列車でアングルを微調整しますが、8000Fは前パンなので、パンタグラフが切れないように細心の注意を払います。
幸いにも、今日は立て続けに他の8000系たちが来てくれたので調整は万全!
そして、待つ事30分ほどで狙いの8000Fが登場しました。

残念ながら、最後まで晴れ間で特急運用を撮る事が出来ませんでしたが、それでも懐かしい姿を何度かカメラに収める事が出来たので満足。
復刻仕様は無くなりますが、これからもバラエティ豊かな阪急電鉄を撮っていこうと思いながら、現地を後にしました。


鉄道コム

スポンサーサイト

74レと8000F

20190405-1.jpg
2019.4.5  山陽本線 塩屋~須磨    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO400

今日は休みで、朝に時間が取れたので撮影に行って来ました。
狙いは、PF牽引74レです。

かつての72レより大幅に時間が早くなり、陽が長い時期でないと撮影がしにくくなりました。
市川鉄橋で撮れなくなったのは残念ですが、逆にスマシオや夙川カーブなどでは朝のいい光線で撮る事が出来るように。
特に、今の時期は日の出直後のエロ光で撮る事が出来ます。
昨日はクリームプレートの2101号機が74レに入り、平日にも関わらずスマシオは大盛況だったとか。
今日は赤プレの2092号機なのでそこまで混まないとは思いましたが、明け方3時ごろに目が覚めたこともあり、早めに自宅を出発しました。

4時頃に現地に着きましたが、誰もいません。
とりあえず場所を確保して、近くの駐車場に入れたクルマの中で少し仮眠しました。
5時を過ぎて活動開始。しかし、快晴の予報に反し空は曇っているようで、星一つ見えません・・。
今日は撃沈なのか・・、と少々落ち込んで現場に向かうと、同業の方が。
明石から来られたと言うその方と談笑していると、上空の雲も切れてきて通過数分前には朝陽が射してきました。
その頃にもうお一人来られて、総勢3人で74レを迎え撃つ事に。
少し遅れて来たので、もう少しで223系と併走するところでしたが、無事に撮影完了。
意気揚々と家路につきました。

・・が、陽が昇ると雲ひとつない快晴で、このまま帰るのがもったいなくなりました。
これから家庭運用がありますが、帰路がてら武庫之荘に寄って、時間の許す限り阪急を撮る事にします。

平日朝のラッシュ時ともあって、ひっきりなしに来るマルーンの電車を撮っていきます。
幸いな事に、今日も8000Fは運用に入っていました。
前回の撮影時は「普通」運用でしたが、今日は「準急」でやって来ました。

20190405-2.jpg
2019.4.5  阪急電鉄神戸線 西宮北口~武庫之荘    Nikon D300  AF-S 300mm F2.8DⅡ+TC17EⅡ  ISO200


30分ほどすると、8000Fは梅田で折り返して、今度は新開地行き「特急」で目の前を通過。
新開地で梅田行き「特急」で折り返してくるはずです。
「特急」運用の8000Fはまだ撮っていないので、もうしばらく粘る事に。
しかし、その頃から上空には薄雲が広がってきて、再び8000Fが「特急」で現れた頃にはわずかに薄日が射す程度・・。
有終の美を飾る事は出来ませんでしたが、家庭運用に間に合うべく急いで帰路につきました。


鉄道コム

165系 リバイバル「鷲羽」

20190330.jpg
2002.3.30 宇野線 八浜~常山    Nikon F4s  AF ED80~200mm F2.8D  RVP(+1)

もうすぐ3月も終わりですが、なかなか春らしい陽気にはなりません。
今日も昼頃から冷たい雨が降っています・・。

以前紹介しました17年前の今日に運転された165系リバイバル「鷲羽」ですが、今回はその復路一発目の写真です。
往路を上郡で撮影後に、復路を撮影するため宇野線に向かいました。
宇野線沿線をロケハンしますが、意外とすっきりと撮れる場所がありません。
結局、編成側面が影になりますが、編成を抜く事が出来る小さな踏切で撮る事に。
すでに2~3人の同業の方々が居られましたが、良さそうな場所を押さえる事が出来ました。
しかし、通過時刻が近づくにつれこの小さな踏切に続々と人が集まってきます。
そして待つ事数時間、大勢のギャラリーが見守る中、「鷲羽」が駆け抜けて行きました。


鉄道コム

阪急電鉄8000系を狙う!

20190320-1.jpg
2019.3.20  阪急電鉄神戸線 西宮北口~武庫之荘    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR+TC14EⅡ  ISO200

今日は一日快晴の予報だったので、撮影に行って来ました。
先月末に今月のシフトが決定した時は、今日の休みは晴れたら中央西線にでも行く予定にしていたのですが、先週のダイヤ改正で狙いの6883レが廃止・・。
代わって臨時になった8883レも改正後は運転されておらず、中央西線行きは中止となりました。
そうなると、さて、どうしようか・・、と考えていたところ、先週末に撮り鉄仲間のW氏より近況報告が。
彼が撮影した、登場時のスタイルに復元された阪急電鉄8000系のトップナンバー編成・8000Fの作品に触発されて、この8000Fを狙う事にしました。

朝目が覚めると、予報通りの快晴!
小学校へ行く娘と一緒に家を出て、クルマに乗り込みます。
阪急神戸線の撮影地はあまり知らないのですが、とりあえずネットと地図であたりをつけた武庫之荘付近へ。
1時間足らずで現地に着きましたが、到着後すぐ、セッティングする間もなく狙いの8000Fが梅田行き普通で目の前を通過していきました・・。
しかし、果たして今日は8000Fが運用に入っているかどうかすら分からないまま出撃したので、とりあえずは運用入りが確認できて一安心。
しばらくすると、梅田で折り返して三宮行き普通として先ほどと逆方向に目の前を通過。
そして現地に着いて約2時間後、再び梅田行き普通でやって来た8000Fが、武庫川の土手を駆け下りてきたところを捉える事が出来ました。

次は下り側先頭を狙う事にして、昼食を取ってから王子公園駅へ。
すると、快晴の予報のはずが上空に薄雲が広がり始めました。
午後の早い時間はサイドに陽が回らないので、正面がちに狙う事にします。
そして到着してから1時間後、高架を駆け上がってきた8000Fを捉えました。

20190320-2.jpg
2019.3.20  阪急電鉄神戸線 王子公園    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

8000Fの撮影はこれで終了し、次は原色PF牽引の75レを狙いに摩耶駅へ向かいました。
しかし、一番乗りで難なく場所も確保出来たのですが、どんどん雲が厚くなり通過時にはドン曇りに・・。
有終の美は飾る事が出来ず、トボトボと家路につきました。


鉄道コム

イゴマル来たる

20190316.jpg
2002.3.16  山陽本線 上郡~三石   Nikon F4s AF ED300mm F4S  RVP(+1)

今日は休みなのでゆっくり寝ておこうと思いましたが、早朝の激しい雷で叩き起こされました・・。
非常に眠いのですが、これから家庭運用です(笑)

17年前の今頃は、山陽新幹線岡山開業30周年記念で記念列車のオンパレードでした。
週末毎にジョイフルトレインやリバイバル列車が走り東西奔走していましたが、この日は岡山県内一周号が走りました。
この列車、「なにわ」「TABIJI」「ゆうサロ」各2両が併結された6輌のジョイトレ混合編成で、DE10の牽引。
この珍しい列車を津山線で狙うべく、幼馴染Syu氏と出撃しました。

津山線に入る前に、行きがけの駄賃で上郡へ寄ることに。
ここで狙うのはイゴマル牽引の12系記念列車。
ヘッドマークが着かないスッキリした姿を無事に捉えて、津山線へ向かいました。


鉄道コム

廃止間際のサプライズ

20190310.jpg
2012.3.8  北陸本線 南条~湯尾    Nikon D300  AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ  ISO200

今年のダイヤ改正もあと一週間後にせまりました。
改正までの休みは今日が最後ですが、生憎の雨模様・・。
PF牽引72レや中央西線6883レがどうなるか非常に気になりますが、改正後も残ってくれる事を祈るだけです。

7年前の3月改正で定期「日本海」が廃止されましたが、廃止間際にサプライズがありました。
大阪に到着した「日本海」の電源車が故障し、その日の青森行き「日本海」に急遽JR西のトワイライト色のカニを増結。
故障したJR東のカニと重連で青森に向かいました。
そして、折り返しの大阪行き「日本海」でそのトワイカニが返却されることに。
たまたまその大阪着の日が休みでしたが、前年末に娘が生まれたばかり。
新生児は何があるか分からないので、臨月の頃から鉄活動は自粛中だったため撮影は断念しました。

ところが、前日に予防接種を受けた娘の(予防接種の副作用である)発熱が無ければ行っておいで、と相方から許可が!
偶然、幼馴染のSyu氏より翌朝上淀に撮りに行くとのメールが来たので、彼を誘って南条へ向かいました。

日の出頃に現地に到着。
朝靄がでていますが、概ね天気は良さそうです。
そして数名の同業の方々と談笑しながら待つ事しばし。
カマ次位に返却のトワイカニ、編成最後部に正規のカニと電源車でサンドイッチされた堂々13両編成の「日本海」が淡い朝の光線を浴びてやって来ました。

その後、新疋田へ追っかけを敢行。
ゆっくり走っても充分間に合いましたが、廃止間際のサプライズという事で平日ながら大盛況。
とりあえず記録に残して帰路につきました。

昼過ぎには帰宅しましたが、撮影を許可してくれた相方への感謝と撮り鉄解禁を祝して、夕食は私が作る事に。
スパゲティ・ペスカトーレ、なかなか美味しく出来ました(笑)


鉄道コム

今日は近場で・・

20190305.jpg
2019.3.5  神戸電鉄三田線 岡場~五社   Nikon D4s  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO140 

今日は朝から穏やかな天気でした。
色々ウワサがある新鶴見PF牽引72レや中央西線6338レを撮りに行きたかったのですが、諸事情で今日は近場で我慢しました。

神鉄メモリアルトレインの運用を見てみると、オレンジの方が三田線運用に入っているので近場で狙う事にします。
光線状態から考えて午後の2本を狙う事にして、自宅からクルマで5分のおなじみの場所へ。
線路際の植物が生えていない、今の時期にしか撮れないローアングルで狙います。

まずは1本目、ポカポカ陽気で雲ひとつ無い空の下、少々側面の当たりが弱いものの無事に撮影出来ました。
折り返して次に来るのは2時間半後。
一旦家に帰り夕方再び出撃しますが、上空に薄雲が広がっていました。
結局、2本目は薄曇りのなか通過し、夕方の光線を浴びたメモリアル編成はまたもやおあずけ・・。
そろそろこの場所も卒業したいのですが、また来なければなりませんね(笑)


鉄道コム

今日の72レ

20190226.jpg
2019.2.26  東海道本線 芦屋~さくら夙川    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

今日は休みで天気も良く、72レにPF原色機が入るとの事なので撮影に行って来ました。

そろそろスマシオでも光線状態が良くなりつつあるようですが、近場の夙川カーブへ向かう事にします。
通過1時間ほど前に現地に着きましたが、予想に反して誰も居られません。
雲ひとつ無く風も穏やかで、春の気配を感じながらのんびりと通過を待ちます。
通過時刻が近くなってくると、平日にも関わらず続々と同業の方々が集まってきました。
そして定刻、72レが登場。
ファインダーのなかに現れた原色のEF65に見惚れながら、静かにシャッターを押しました。

この72レも、来月の改正で牽引機が再び変わるかもというウワサも出ていますが、願わくばPFのまま残って欲しいものです。


鉄道コム

二つの「北斗星」

20190225-1.jpg
2010.2.25  東北本線 氏家~宝積寺    Nikon F6  AF-S ED300mm F2.8DⅡ  RVP100

20190225-2.jpg
2010.2.25  東北本線 氏家~宝積寺    Nikon D300  AF-S ED80~200mm F2.8D   ISO200

もう昨日になりましたが、昼間はポカポカ陽気で春が近い事を感じさせてくれました。
天気も良く絶好の鉄日和でしたが、残念ながら仕事でした・・。

ちょうど9年前になりますが、以前紹介したカシオペア撮影の際、当然「北斗星」も撮っていました。
フィルムのF6をメイン、デジタルのD300をサブとして、ほぼ同じ構図で同時にレリーズしたのが今回の写真です。
こうしてみると、やはりフィルムのほうがデジタルではなかなか出せない、色の「コク」がありますね。
もっともデジタルの現像次第でフィルムと同等、またはそれ以上の「色」を出す事が出来るのでしょうが、少なくとも私の今の技術では無理です(笑) 

フィルムを使わなくなってこの3月で3年になりますが、久し振りに使ってみたくなりました。


鉄道コム


雨中の和歌山トワイライト

20190219.jpg
2003.2.20  関西本線 河内堅上~三郷   Nikon F4s AF ED300mm F4S  RVP(+1)

今日明日は珍しく平日の連休です。
当初は西線でも行こうかと思っていましたが、週間予報の時点から今日は雨・・。
起きてみると予報通り冷たい雨が降っているので、今日は家で大人しくしています。

かつて2月になると、和歌山発のトワイライトエクスプレスが運転されていました。
和歌山から京都まで原色のデデゴ重連で運転されるので、前年(2002年)に初めて撮影しましたが生憎の空模様で撃沈・・。
そして翌年、前年のリベンジをすべく幼馴染のSyu氏とともに再び関西本線へ向かいました。

未明に出発して夜が明けるころに河内堅上に到着。
しかし、無常にも冷たい雨がシトシト降っています・・。
この天気からか辺りには同業の方らしいクルマが一台のみで、人影は見当たらず。
難なく場所を確保して明るくなるまでクルマの中で待機します。

明るくなってからセッティングを開始しますが、この場所は架線柱が傾いていますので水平を取るのに難儀します。
加えてこの天気で露出も厳しく、実質ISO80のベルビア増感で開放F4でギリギリ1/250が切れるかどうか・・。
今ならデジカメなので、簡単に感度を上げて高速シャッターが切れるのですが(笑)

そうこうしている内に通過時刻が迫ってきて、同業の方々もちらほらと集まりだしてきました。
そして幾本かの通勤電車が通過した後、小雨降る河内堅上を紫煙をあげてデデゴ重連がやって来ました。


鉄道コム