夕刻の「京都線の女王」

20180218.jpg
2010.2.21  阪急電鉄京都線 茨木市~南茨木   Nikon D300  AF-S ED80~200mm F2.8D  ISO280 

以前紹介した阪急京都線2300系ですが、その後に本線引退まで1週間となった6300系を狙いに、茨木市へと移動しました。

踏切脇で、同行の友人W氏と先客の方と談笑しながら、普段撮った事がない阪急や乗り入れている大阪市交堺筋線66系などを撮っていきます。
到着時には正面がちの光線でしたが、時間が経つにつれて側面にまわってきました。
光線状態が良くなるにつれて人出も増えてきます。
そして16時過ぎ、夕方の光線に照らされて「京都線の女王」がやって来ました。


鉄道コム
スポンサーサイト

奇跡の日差し

20180213.jpg
2002.2.9  東海道本線 岸辺   Nikon F4s AF ED80~200mm F2.8D  RVP(+1)

しばらく続いた体調不良もようやく治まり、そろそろ鉄道の撮影に行きたいところですが・・。

かつてJR西の冬の風物詩であった「シュプール号」ですが、この頃は既に減少傾向でした。
この485系「シュプール妙高・志賀」の大阪方は貫通型の200番台。
ところが、この顔を日中に関西で撮ろうとすると、この日1日のみ設定された回送を狙うしかありませんでした。
そこで岸辺駅にて狙う事にしましたが、現地に着くとドン曇・・。
今にも雪が降りそうな冬の厚い雲が一面に広がり、そこに集まった一同は意気消沈しながらも通過を待ちます。
ところが、いよいよ列車がやって来てファインダーに捕らえた瞬間、雲の隙間から陽が射しました!
あわてて露出を変更して再びファインダーを覗くと、すでに列車はシャッターポイント寸前。
夢中でシャッターを切り、すぐ横を列車が駆け抜けていくと再び陽が陰りました。

「間に合ったのか?」と少々不安になりながら帰路に着きましたが、後日現像があがったポジを恐る恐る確認すると・・。
側面は陰っていますが、奇跡的に正面に陽が当たった200番台が、良いタイミングで写っていました。


鉄道コム

迷彩ファントム参上

20180211-1.jpg
2018.2.6  百里基地    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO200


20180211-2.jpg
2018.2.6  百里基地    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO280

ネタが無いもので、先日の百里詣の写真を・・。

偵察型のファントムは迷彩塗装が施されていて個人的に大好きでしたが、各地の航空祭でもなかなか撮る機会がありませんでした。
今回の訪問で出来はともかく、迷彩柄のファントムをたくさん撮れたので大満足!
なかでも、1番撮りたかったF-2の様な青ベースの洋上迷彩のRF-4が、夕方の低い光線で撮れたのが今回の一番の収穫でした。


鉄道コム

[ 2018/02/11 20:31 ] 飛行機 | TB(0) | CM(1)

老兵舞う

20180207.jpg
2018.2.6  百里基地    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO200

世間はインフルエンザが大流行していますが、私も先週1週間、ずっと発熱が続いていました。
病院へ行く暇もなく何とか仕事をこなしていましたが、ようやく落ち着いてきてホッとしています。

さて昨日ですが、今年初めての遠征をしてきました。
狙いは鉄道ではなく、一番好きな戦闘機であるF-4ファントムです。
今年に入り後継のF-35の配備がはじまり、完全退役まで時間がなくなってきました。
という事で、格安航空券が取れたこともあって早速百里へ向かいました。

神戸空港からスカイマークで茨城空港へ。
レンタカーを借りて早速撮影を開始しますが、百里基地へは10年ほど前に航空祭で訪れただけなのでまったく場所が分かりません。
それでも事前に本やネットで調べた情報を元にあちこち回って、何箇所かで撮影することが出来ました。
しかし久し振りの戦闘機撮影、やはり腕が付いていかず、1000枚以上撮影した中で、なんとか満足できる出来なのはわずか数枚・・。
それでも、狙いのファントムの他にも、偶然小松のF-15アグレッサーが来ていたり、一日中好天に恵まれたこともあり気分良く撮影できました。
今回で撮影場所の目処もついたので、また訪問することを誓って夜のスカイマークで帰路につきました。

しかし、はやく鉄道が撮りたいものです(笑)


鉄道コム

[ 2018/02/07 17:32 ] 飛行機 | TB(0) | CM(1)

雪山を背に

20180127.jpg
  2004.1.16  中央本線 大桑~野尻   Nikon F4s AF ED80~200mm F2.8D  RVP F

大寒波到来の余波で、昨夜からこちら神戸もうっすら雪化粧しています。
どこか撮影に行きたいものですが、今日は自宅でお留守番です・・。

西線通いしていた頃、何度か雪景色にも遭遇していましたが、いつも列車写真ばかり撮っていました。
今回は数少ない雪景色と絡めた写真です。
とは言っても、周辺はほとんど雪が溶けてしまっていますが(笑)

冬の済んだ空気に遠景の山々もくっきり見えて感動!
迷わず雪山バックでアングルを決めたことを、今でもはっきりと覚えている1枚です。


鉄道コム

引退間近のジェイエア・ CRJ200 を狙う!

20180119.jpg
2018.1.19  大阪国際空港 千里川土手   Nikon D4s   AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ  ISO4500

今年の初撮りは飛行機でした。

午前中は、尼崎の楽器屋さんまで相方のお供。
昨年オーバーホールに出したフルートの定期調整でしたが、良い楽器は丁寧に扱いメンテナンスをちゃんとすれば一生ものだそうです。
楽器屋さんとそんな話をしていてふと思ったのが、ニコンFやキヤノンF-1などのかつての機械式カメラもそうだったな、という事。
今のデジタル一眼は、どんなに高価な機種でもそうはいかないのが残念ですね・・。

そして無事調整を終え、買い物をして昼過ぎに帰宅。
昼食を食べたあと、天気も良かったので千里川へ向かいました。

狙いは今月一杯で引退する、ジェイエアのボンバルディアCRJ200です。
しかし、伊丹へは早朝と夜にしか飛来しません。
夜の便は伊丹着17:30ですが、今日の日の入り時刻は17:14。
陽が落ちた後の到着ですが、まだ残照が残っている時間なので何とか撮れそうです。

15時ごろに現地に到着して撮影を開始します。
晴れてはいるものの、沈みかけた太陽の周りには雲が多く、夕陽を浴びて到着する飛行機はなかなか撮れません・・。
それでも何機かは陽が当たって撮影が出来ました。
やがて日が沈みCRJの到着時刻が迫ってきましたが、急速に露出が落ちていきます。

そして、定刻。
ランディングライトを輝かせて、CRJが颯爽と降りてきました。
少し正面に寄り過ぎたので、退役特別塗装であるドア横の記念ロゴやエンジンカウルの旧尾翼ロゴが少々見えにくいですが、何とか撮る事ができました。

この後は伊丹空港の夜景撮影に入りたいところでしたが、今日のところはパス。早々と帰路につきました。


鉄道コム

[ 2018/01/19 22:36 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ロクヨンの肖像

20180113.jpg
2004.1.15 中央本線 武並~釜戸  Nikon F4s  AF ED300mm F2.8S(New)  RVP F

新年明けて早2週間、未だに初撮りに行けていません。
さて、いつ、どこで、何を狙おうか思案中ではあります(笑)

かつては、年が明けたら中央西線へ休みのたびに向かっていました。
少なくなったとはいえ、まだまだ原色ロクヨンが頑張っていて、色々なアングルを求めて沿線を彷徨っていました。
今回紹介するのは、原色後期形の71号機。
この頃は原色の後期形はこの71号機と78号機の2両のみでした。
初期型に比べて少々スッキリした面構えとは裏腹に、ブロワー音を響かせて重連で山に挑む姿が印象に残っています。

1000番台化されて西線は訪れていませんが、1028号機が原色復活するなど楽しみが出来ましたので、今年は久し振りに西線へ出撃しようと考えています。


鉄道コム



[ 2018/01/13 12:07 ] 電気機関車 | TB(0) | CM(2)

あけましておめでとうございます

20180101.jpg
2017.9.3  大阪国際空港    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO1600

あけましておめでとうございます。

本日仕事の為、ご挨拶が遅くなりましたが、今年もこの自己満足しかないブログを宜しくお願い致します。

取り急ぎご挨拶まで。

鉄道コム

[ 2018/01/01 21:38 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

夕陽に輝く「103」

20171228.jpg
  2010.12.29   大阪環状線 大阪城公園   Nikon D300  AF-S ED300mm f2.8DⅡ+TC14EⅡ ISO200

今日は年内最後の休み、今から家庭運用てんこ盛りです。

ここ数年は休みが取れないのでご無沙汰ですが、学生時代から毎年年末は大阪城ホールで開催されるTHE ALFEEのツアーファイナルライブを観に行くのが恒例でした。
この年は天気も良く、友人たちとの待ち合わせ時間より少し早めに現地に到着して環状線を撮っていました。

この頃はまだまだ103系が頑張っていましたが、来る列車は201系ばかり。
太陽が傾くにつれて影が線路に迫ってきます。
次に来る列車で締めよう、と思い待っていると接近放送が流れました。
遠くからヘッドライトの明かりが見えカメラを構えると、やって来たのは103系!
これが私の撮影した最後の環状線103系になってしまいました。


年末年始は仕事のため、年内のブログ更新はこれが最後になります。
この1年、拙ブログにお越し頂きまして誠にありがとうございました。
来年も自己満足全開でお送りしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様、良いお年を!


鉄道コム

須磨にて今年の撮り収め

20171220-1.jpg
2017.12.20  山陽本線 須磨~塩屋    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

今日は休みです。
朝から快晴なので、恐らく年内最後になる撮影に行って来ました。

先日撮った「網干訓練」が今日もあるとの事なので、再び須磨へ向かいます。
今日は「瑞風」の運転もあるので一石二鳥!
張り切って10時ごろに現地に着きましたが、さすがに早すぎた様で誰もいません(笑)
先日とは少し違ったアングルを求めて右往左往し、ようやく決定した頃にぼちぼちと同業の方々が集まりだしました。
隣の方と談笑しながら待つことしばし、「瑞風」がやって来ました。



なかなか良い色が出しにくい「瑞風」、手強いですが今後も試行錯誤しながら撮っていこうと思います。

そして何気に貨物の運用状況を確認していると、81レにEF66 27号機が入っているとの事!
81レは後ろのコキがスカスカなので、釜メインで面撮りをすることにします。

20171220-2.jpg
2017.12.20  山陽本線 須磨~塩屋    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

久し振りに見た27号機、すっかり色褪せていましたが最後の原色ロクロクだけに末永く活躍して欲しいものです。

さて、メインの網干訓練ですが、見事に上り普電と被ってしまい撃沈・・。
惜しくも三連荘ならず残念でしたが、それでも快晴のなか気持ち良い撮影が出来たので満足。
撮り収めとしては上出来と思いながら、帰路につきました。


鉄道コム