鉄橋を駆ける!

201807119.jpg
2007.7.19  山陽本線 御着~姫路   Nikon D200  AF-S ED80~200mm F2.8D  ISO200

折角の休みですが、凄まじい暑さで撮影に行く気力もありません・・。

11年前の今日は、ドクターイエロー狙いで大津トンネルへ向けて夜明け前に自宅を出発。
行きがけの駄賃で市川鉄橋へ寄り、「なは・あかつき」を狙う事にしました。

出発時は天気予報の通り快晴、朝陽を浴びながらクルマを西に走らせます。
ところが、西に向かうにつれだんだん空模様が怪しくなり、現地に到着するとドン曇り・・。
結局、この状態のまま「なは・あかつき」を撮る羽目になりましたが、このころ下関のEF66で一番汚かった45号機牽引のうえ流し撮りも失敗。
テンション下がりまくりのなか、72レを待ちます。

72レは原色65の100号機が牽引してくることが現地で判明したため、気合を入れます。
そして、定刻に鉄橋を渡ってきた100号機に意識を集中、なんとか止めることが出来ました。

因みにこのあと予定通りに大津トンネルへ向かいましたが、天候は回復せず本命のドクターイエローも惨敗。
結局この日の一番の成果は、この100号機となりました。


鉄道コム
スポンサーサイト

好天に誘われて・・

20180712.jpg
2012.7.16  福知山線 福知山~丹波竹田   Nikon D300  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ ISO200  

西日本を襲った集中豪雨で、今もまだ各地で混乱が続いています。
物流も寸断され仕事にも多少なりとも影響が出ていますが、何よりも被災地の復興が進むことを祈るのみです。

6年前のこの時期、帯状疱疹に罹ってしまいました。
幸い、早めの受診と薬のおかげで重症化は免れ、三連休最終日にはほぼ痛みも無くなりました。
そうなると、今まで痛みで何もする気が起きなかったのがウソのように、撮影意欲が沸いてきます(笑)
そこで好天にも誘われて、夕方の「こうのとり」狙いで丹波竹田のストレートへ出撃しました。

現地に着くと、すでに数人の方がスタンバイされていましたが、余裕でいつものポジションを確保。
まずは「こうのとり18号」を撮影し、まったりしていると、続々と鉄仲間の方たちも集まって来ました。
談笑しながら、さらに光線状態が良くなる22号を待ちます。

そして陽が傾いてきた頃、雲ひとつ無い快晴のなか「こうのとり22号」がやって来ました。


鉄道コム

終焉迫る和田岬の「キハ」

20180628-1.jpg
2001.6.28  和田岬線 兵庫~和田岬   Nikon F4s AF ED80~200mm F2.8D  TREBI 100C

梅雨時だけあって、天気も良くなくおまけに蒸し暑くなって来ました・・。
梅雨明けが待ち遠しいものです。

17年前の今日は、和田岬線のキハ35を撮っていました。
ここ和田岬線は旧客末期に撮りに来て以来の訪問です。
キハ35の初めての撮影が引退間近という、典型的な「葬式鉄」ですね(笑)

現在、和田岬線には103系が走っていますが、これも置き換えの噂が絶えません。
置き換えが決定する前に撮りに行きたいものですね。 


鉄道コム

梅雨の晴れ間の75レ

20180622.jpg
2018.6.22  東海道本線 さくら夙川~芦屋    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

鬱陶しい天気が続きますが、今日は梅雨の中休み。
運良く今日は休みだったので、夕方の75レを撮ってきました。

須磨まで行こうかと思いましたが、近場の芦屋付近で狙う事にします。
30分ほどで現地に着きましたが、着いたと同時にEF66 27号機牽引の上り貨物が通過・・。
まあ、狙いと逆方向で逆光やし・・、と自分に言い聞かせ気を取り直します(笑)

新快速や団体表示でやって来た117系T1編成、遅れ5071レでアングルを調整します。
そして通過時間が迫ってくると、待ち時間あれほど晴れ渡っていた空に薄雲が広がり、時折陽が陰りだしてきました。
やきもきしながら待つことしばし、前走りの77レは少し陰りましたが、4分後にやって来た75レは全開露出のなか通過していきました。

PF2139号機を撮るのはちょうど1年振り。
最近全検上がりでピカピカな国鉄色EF65ばかり見てきたので、いい感じに色褪せてきた2139号機が逆に新鮮に見えます。
EF65のラストナンバー機として、末永く活躍して欲しいですね。


鉄道コム

梅雨の晴れ間の早朝に・・

20180614.jpg
2009.6.12  高崎線 本庄~岡部   Nikon F6  AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ  RVP100

梅雨だけあって鬱陶しい天気が続きますね。

今回は、以前掲載した「茶釜あけぼの」の40分前の写真です。
梅雨時の貴重な晴れ予報を信じて、遠路はるばる高崎線へ。
現地に着いて最初に撮ったのがこの「能登」でした。

日の出直後の朝陽を浴びてやって来たボンネット。
ファインダー越しに見るその姿に感動を覚えながら、シャッターを切りました。

願わくば、もう一度この時の感動を味わいたいものです。


鉄道コム

SRCと72レ

20180603-1.jpg
2018.6.3  東海道本線 山崎~島本    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO2200

昨日は、娘の小学校の運動会と、毎年恒例のTHE ALFEE春ツアーのライブが大阪フェスティバルホールで開催されました。
快晴のなか、朝から15時頃まで運動会を観覧・撮影し、帰宅後すぐフェスティバルホールへ。
一緒に参加する友人たちと合流しライブを堪能、その後日が替わる頃まで友人たちと尽きない話で盛り上がりました。

そして友人たちと別れた後、一人山崎へクルマを走らせます。
狙いは、今の時期しか撮れないスーパーレールカーゴ。
現地には今朝2時ごろ到着しましたが、当然誰も居ません。
とりあえず、脚立を置いて一旦この場を離れ、クルマのなかで短い仮眠を取りました。

空が白み始めた4時過ぎに再び現地へ向かいます。
すると数名の方が既にスタンバイ済み、こちらもセッティングを開始します。
そして、定時にスーパーレールカーゴがやって来ました。


スーパーレールカーゴ通過後にも何本かの貨物を撮影し帰路につきますが、折角の梅雨入り前の貴重な晴れ間なので、2093号機牽引の72レを撮るために夙川カーブに寄り道します。
実は青プレ更新機のPFはあまり撮っていないので、原色ほどではありませんがテンションが上がります。
現地には7:30頃に到着しましたが、先客の方は1名のみ。
しかし、通過時間が近づくにつれ続々と同業の方々が集まり始めました。


20180603-2.jpg
2018.6.3  東海道本線 芦屋~さくら夙川    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

結局72レは定刻から30分ほど遅れて通過しましたが、昨日からの疲れと睡眠不足などで注意力が散漫になり、調整したアングルが撮影時に少しずれたことに気付かず、後がカツカツに・・。
まあ、また機会があるさ、と開き直って睡魔と闘いながら家路を急ぎました。


鉄道コム

久し振りの夙川カーブにて

20190529.jpg
2018.5.29  東海道本線 芦屋~さくら夙川    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

今日は72レに原色2066号機が入るので撮りに行って来ました。

晴れなら市川鉄橋から撮り始めるところですが、曇りということで近場の夙川カーブで撮る事にします。
小学校に行く娘と一緒に家を出て、一路現地へ。
通過1時間前に到着しましたが、平日で天気が悪いためか先客ゼロでした。
ココにくるのはサロンカーあかつき撮影以来なのでちょうど1年半ぶりですが、思いのほか木が成長していたりしてキャパが少なくなっていました。

曇りベースの天気でしたが、通過時には薄っすら陽が射してくれて思ったより良い結果になり満足。
家庭運用に就くべく即撤収して家路につきました。


鉄道コム

今日も神戸電鉄を・・

20180526.jpg
2018.5.26  神戸電鉄三田線 岡場~五社    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO200

今日も休みですが、午前中はDIYに勤しみ、これからも家庭運用が続きます・・。
しかし、昼前に少し時間が出来たので近所の線路際に出かけて来ました。

神鉄のHPを見ると、「神戸高速線50周年記念HM列車」がちょうど来ます。
曇天なのとHMを強調するために、空を出来るだけ入れない面打ちの構図で狙う事に。

対向列車でアングルを確認し微調整、するとすぐに岡場駅で交換してきたHM列車がやって来ました。


鉄道コム

神戸電鉄ミュージアムトレインを撮る!

20180525.jpg
2018.5.25  神戸電鉄三田線 岡場~五社   Nikon D4s  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO100 

先日の神鉄メモリアルトレインの登場で久し振りに神戸電鉄を撮ってから、神鉄の運用を調べるようになりました。

今日は休みでしたが、例のメモリアルトレインは地元の三田線に来ないので家庭運用に勤しんでいました。
昼に何気に神鉄のHPを見ていると、夕方に6000系ミュージアムトレインが三田線に入るとの事。
ちょうど相方から買い物を頼まれたので、買い物帰りに撮る事にして家を出ました。

買い物が終わって向かったのは、先日メモリアルトレインを撮った自宅近くのポイントです。
現地に着くと、黄色いキレイな花が線路際にたくさん咲いていました。
出来るだけその花を取り入れるように、前回より広角気味にアングルを設定します。

そして待つこと10分程で、ミュージアムトレインがやって来ました。

考えてみると、神鉄の新鋭6000系を撮ったのは、デビュー直後に撮って以来10年ぶりです。
ついこの間のように思えますが、月日の経つのは早いものですね。


鉄道コム

神鉄メモリアルトレイン登場

20180519.jpg
2018.5.19  神戸電鉄三田線 岡場~五社   Nikon D4s  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO100 

今日は神戸電鉄のメモリアルトレインのデビューイベントが開催されました。
1950~60年代の塗装を復刻させた1150系が午前中に谷上駅で展示されたあと、昼から谷上~岡場で特別運行されるとの事。
午前中は娘の小学校の授業参観だったので谷上駅でのイベントは参加出来ませんが、すぐ地元を通る特別運行は何とか撮れそうです。

授業参観が終わって速攻で自宅に帰り、クルマで現地に向かいます。
わずか3分ほどで到着すると、既に先客の方が。
談笑しながら待つこと10分ほどで、まず岡場行きがやって来ました。
この時代の塗装は今まで文献やモノクロ写真でしか見たことがないので、実際どのような色なのか分からず興味津々。
やがてファインダーに現れた姿を見て、思いのほか明るい色やな~、と思いながらシャッターを切ります。

通過した後、今度は折り返し谷上行きでまた通過しますので、立ち位置を変更。
先行列車でアングルを調整して待つこと15分ほどで踏切が鳴り出しました。
そして、神鉄では珍しくヘッドライトを点灯したメモリアルトレインが、薄日が射すなか軽やかにファインダーの中を駆け抜けて行きました。

神鉄では今回の復刻塗装の他、7月にオレンジとグレーの復刻塗装が登場するとの事。
こちらの方は、学生時代に神鉄で通学していた頃の懐かしい塗装なので、今から登場を楽しみにしています。


鉄道コム