快走!103系8連

20210509.jpg
2010.5.9  関西本線 郡山~大和小泉   Nikon D300  AF-S ED80~200mm F2.8D  ISO280 

今から11年前のこの時期、新大阪~奈良間に381系臨時特急「まほろば」が運転されていました。
以前紹介しましたが、今回はまほろばではなく、「ついで」に撮った103系です。

この日は、夙川カーブでPF牽引72レから撮影開始。
その後、梅田貨物駅付近で奈良行き「まほろば」を撮って、折り返しを狙うべく関西本線へ向かいました。
大和小泉のポイントは初訪問なので少々迷いましたが、無事に到着。
ここで「まほろば」までにやって来るのは、201系や221系、そして103系です。

その103系と201系(そして一部の221系)には、当時物議を醸した「せんとくん」が描かれた、奈良デスティネーションキャンペーンのHMが掲出されていました。
正直、あまり好みではないデザインだったのですが、付いている物は仕方ありません。
あまり撮った事が無かったウグイス色の103系と201系をこの機会にどんどん撮っていきます。

そしてここに到着してから約4時間後、[まほろば」がやって来て撮影終了。
撤収しようとすると、隣で撮っていた方から30分後に103系8連の快速が来る事を教えて頂き、延長戦に突入することにします。

そして、30分後。
薄雲がかかった淡い夕陽に照らされて、HM無し8連の103系がやって来ました。

実はこの日の「まほろば」は快晴で撮れたものの、先頭車両側面に架線柱の影をかけてしまい、イマイチな結果に。
しかし、103系は薄雲がかかったおかげで影が目立たず結果オーライでした。

因みに以前紹介した「まほろば」は、後日リベンジで再訪した時の写真です。
この時も103系8連を撮るつもりでしたが、まほろば通過後に急速に曇ってきたので撮影を諦めて撤収しました。
そのため、ウグイス色103系8連はこれが唯一の記録となり、貴重な1枚になりました。


鉄道コム
スポンサーサイト



上狛を行くNS409

20210425.jpg
2021.4.23  奈良線 棚倉~上狛    Nikon D4s  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO200

前回の続きです。

須磨浦で3030Fを撮った後、奈良線へ向かいます。
狙いはNS409ですが、まだ本日の運用情報が上がっていません。
しかし、昨日までの運用から推測して順調に流れれば、昼過ぎに上狛ストレートで撮れそうです。

クルマに乗り込み東へ向かいますが、まだ時刻は8:30過ぎ。
充分時間があるので、阪急の御影S字に寄ることにしました。
1時間ほどで到着して30分ほどの滞在でしたが、運よく特急運用の8002Fも撮れ、満足して再びクルマに乗り込みます。

2時間ほどで上狛に到着すると、お一人先客の方が。
挨拶してご一緒させて頂きます。
この時点でもまだNS409の運用が確定できませんでしたが、予想通りに来ることを願って通過を待ちます。

そして待つ事1時間。
予想した時刻に踏切が鳴り、先客の方の「(予想通りNS409が)来ましたよ。」という言葉でスタンバイ。
上空に薄雲が広がっていますが露出は十分。
やがてファインダーに、黄緑の車体がゆっくりと飛び込んで来ました。

昼過ぎなのでトップライト気味ですが、今からの時季、ここは午後早めの時間帯が完全順光なので仕方がありません。
しかし、ちょうど1時間後にやって来るもう1本の103系・NS407は面が潰れそうなのでこれで撤収する事にしました。

この後は帰路がてら75レを狙います。
ここのところ75レは芦屋付近で撮ってばかりなので、今回は久し振りに加島陸橋で撮る事にしました。
先日渋滞にはまって酷い目にあった163号線もスムーズに通行でき、75レ通過45分前に無事に到着。
しかし、残念ながら通過時は曇ってしまいました・・。

最後は残念でしたが、緊急事態宣言発令前に比較的満足行く撮影が出来たのは良かったと思います。
しばらくは撮影も自粛せざるを得ませんが、これで感染が落ち着いてくれる事を祈るのみです。


鉄道コム

開業前日の一コマ

20210401.jpg
1988.4.1 北神急行電鉄 谷上   Canon AE-1P  FD50mm F1.4  RD

昨年、地元の北神急行電鉄が神戸市営地下鉄に移管され、神戸市営地下鉄北神線となりました。
その北神急行電鉄が開業したのが1988年4月2日、今からちょうど33年前の事でした。

当時は高校生でその頃は春休みに入っていましたが、部活動のため通学していました。
通学途中の谷上駅で、連日試運転を行っている北神7000系を目撃していたので、開業前日のこの日はカメラ持参で部活へ。
谷上に到着すると、いつもの通り7000系が停車していました。
しかし、側面の方向幕はいつもの「試運転」ではなく何故か「西神中央」になっています。
訝しげに思いながら写真を撮ろうと前方にまわると、なんと既に開業記念の装飾がされているではありませんか!
その横で、職員の方々が代わる代わる記念撮影をしておられました。

その様子を一枚収めて暫しすると、撮影会(?)が終了し方向幕が「試運転」に。
開業記念装飾と試運転幕の珍しいコラボを撮って、急いで部活へと向かいました。

そして翌日の開業日には、鉄道好きな部活の先輩達と開業一番電車を撮影すべく、始発でここ谷上駅へ向かったのでした。


鉄道コム

初めての上狛にて

20210322.jpg
2021.3.19  奈良線 棚倉~上狛    Nikon D4s  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO200

また前回の続きですが、これで19日の撮影分は終わりです。

次のターゲットである奈良線103系NS409編成の運用を予測すると、約3時間後に上狛辺りで撮れそうです。
時間はありますが、初めて訪れる上狛ストレート。
勝手が分からないので早めに着くに越した事はないだろうと、迷わず高速に乗りました。

途中で少し渋滞があったものの、2時間ほどで無事到着。
先客の方がお一人居られたので、挨拶してご一緒させて頂きます。
その後も数名の方が来られ、穏やかな気候のなか待つ事1時間。
通過予想時刻に近くの踏切が鳴り出したので、ファインダーを覗いてスタンバイしますが・・。

やがてファインダーに飛び込んで来たのは、205系でした・・。

ダイヤ改正で運用が変わっていたのか、予測が外れてがっかり。
結局、NS409がやって来たのはそれから2時間後でした。
その頃にはサイド光になり、正面には辛うじて陽が当たっている程度。
予想時刻なら絶好の光線状態だっただけに残念でしたが、とりあえず撮れただけでも良しとすることにします。

さて、本来ならここでNS409を撮ったあと、阪急「すみっコ号」と75レを撮るつもりでしたが、予定より2時間もオーバーしたので75レには間に合いません。
せめて終焉せまる「すみっコ号」は撮っておきたいと、速攻で撤収します。
カーナビで経路検索した結果、国道163号線を西へ向かうルートが最短距離との事。
迷わずそのルートを進みますが、出発して30分もしないうちに渋滞にはまりました・・。
しかも、この渋滞が一向に進みません。
結局、渋滞の原因である事故現場までの5Kmほどを抜けるのに1時間近くかかり、ようやく大阪市内に入った所で陽が落ちタイムアウト・・。
撮影を諦め、そのまま帰路に就くこととなりました。

今日は午前中は調子良く撮れたものの、午後からはグダグダになってしまったのは残念でした。
しかし、一日中撮り鉄出来る機会があまり無いので、一日駆け回って楽しかったのは事実です。

さて、次の撮影はいつになるのか、今から楽しみです。


鉄道コム

終了間際の「新快速50周年ヘッドマーク」

20210319.jpg
2021.3.19  山陽本線 塩屋~須磨    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

昨日は休みで、以前から一日中撮り鉄する了解を家族から得ていました。
狙いは、終了間際の「新快速50周年HM」・「山陽電車復刻塗装」・「阪急電車すみっコ号」。
それらに組み合わせて、74レや75レ、奈良線103系も狙うという欲張ったプランでした。
しかし、週間天気予報が発表されると、当日は無常にも雨模様・・。
一気にやる気を無くし、計画は白紙となりました。

ところが、2日前から天気予報が急に好転!
前日には各々の運用等も把握してプランを完成し、実行に移す事になりました。

そして当日を迎え、早朝5時に自宅を出発し、まずはスマシオへ向かいます。
ここでのターゲットは74レと新快速50周年HM。
74レの通過時刻が日の出時刻のわずか数分後なのでまだ陽は当たりませんが、早朝のいい雰囲気で撮れそうです。
現地に着くと先客の方がお一人居られたので、挨拶して後から抜かせてもらう事に。
前回は面縦構図だったので、今回は編成撮りでセッティングします。
やがて、水平線から赤い太陽が顔を出してきました。
天気は快晴ですが、低い位置の太陽にはまだ鋭い光線は望めません。
それでも幾分か露出が上がったので、すぐにやって来る74レに備えてスタンバイします。

・・が、定刻になっても74レがやって来ません。

最初は少し遅れているのかな、という程度の認識でしたが、10分・20分経ってもやって来ません。
やがて30分後に定刻で8056レが、続いて「らくラクはりま」もやって来て通勤タイムに突入。
これで74レの大幅な遅延が決定的となり、少なくともラッシュアワーが終了するまではやって来ない事が確実になりました。
まあ、74レはこれからシーズンインなのでまた撮りに来ればいい、と気持ちを切り替えて次のターゲットの3424Aを待ちます。

次々にやって来る新快速と快速を撮り続け、ここに来てから約2時間後。
新快速50周年記念ヘッドマークを掲げてやって来た3424Aを、最高の条件で撮る事が出来ました。

そして、次のターゲットを狙うべく、さっさと撤収を開始します。


鉄道コム