今期初のSRC撮影

20190602.jpg
2019.6.2  東海道本線 山崎~島本    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR(×1.3クロップ)  ISO1600

昨日は昼過ぎまで娘の小学校の運動会、夕方からは毎年恒例の大阪フェスティバルホールで行われたTHE ALFEEの春ツアーライブに参加しました。
ライブ後に一緒に参加した友人達と福島付近のファミレスで談笑し、解散したのが日が変わる頃。
その後、向かったのは自宅ではなく山崎のサントリーカーブでした。

狙いは、シーズンインしたSRCことスーパーレールカーゴ。
現地に2時ごろに着きましたが、当然誰も居ません。
今回は、いつもより島本寄りに場所を確保し、クルマの中で仮眠します。

空が明るくなって来だした4時過ぎにセッティングを開始します。
到着時は星空でしたが、明るくなってくると残念ながら一面の曇り空・・。
まあ、天気予報通りなので想定内でしたが、思ったより露出が上がりません。
そこでギリギリまでシャッタースピードを落とし、ホワイトバランスを弄って早朝の雰囲気を出す事にします。

先行の貨物でアングルを微調整すると、程なくSRCがやって来ました。
シャッタースピードを落としすぎて若干正面がブレたようですが、今回の条件の下ではまあこんなもんでしょう(笑)
次回はもう少しマシな写真が撮れる事を願って、帰路につきました。


鉄道コム

スポンサーサイト

165系 リバイバル「鷲羽」

20190330.jpg
2002.3.30 宇野線 八浜~常山    Nikon F4s  AF ED80~200mm F2.8D  RVP(+1)

もうすぐ3月も終わりですが、なかなか春らしい陽気にはなりません。
今日も昼頃から冷たい雨が降っています・・。

以前紹介しました17年前の今日に運転された165系リバイバル「鷲羽」ですが、今回はその復路一発目の写真です。
往路を上郡で撮影後に、復路を撮影するため宇野線に向かいました。
宇野線沿線をロケハンしますが、意外とすっきりと撮れる場所がありません。
結局、編成側面が影になりますが、編成を抜く事が出来る小さな踏切で撮る事に。
すでに2~3人の同業の方々が居られましたが、良さそうな場所を押さえる事が出来ました。
しかし、通過時刻が近づくにつれこの小さな踏切に続々と人が集まってきます。
そして待つ事数時間、大勢のギャラリーが見守る中、「鷲羽」が駆け抜けて行きました。


鉄道コム

キイロの103系

20181208.jpg
1999.12.10  福知山線 三田~道場  Canon EOS-3  EF300mm F4L IS USM  RVP(+1)

12月に入っても暖かい日が続いていましたが、気候一転、急激に寒くなってきました。
まあ冬らしくなっていいのですが、やはり出不精になってしまいます(笑)

かつて福知山線には電化以来、カナリアイエローの103系が走っていました。
しかし、東海道本線への直通運転が主体になってきたため、1999年頃からスカイブルーへの塗替えが始まりました。
この頃は基本的に103系は朝夕のラッシュ時の運用が主体で、特に光線状態の良い朝の運用を撮りに行ったものです。

この場所は自宅近所で、冬場の朝早いうちは完全順光になる為よく通いましたが、背景のマンションなどが少々煩雑なのが難点。
この日は、到着時は一面の朝靄が辺りを支配していました。
しかし、陽が上がるにつれ靄が晴れてきて、通過時には背景のみ靄がかかった状態に。
やがて、朝靄に煙る街をバックに、朝陽に輝くカナリアイエローの電車がやって来ました。


鉄道コム

環状線201系を狙う

20180506.jpg
2018.5.5  大阪環状線 寺田町   Nikon D4s  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ+TC14EⅡ  ISO100 

昨夜は、大阪・梅田で大学のクラブの同窓会が開催されました。
せっかく大阪まで出るので少し撮影をしようと、早めに家を出ました。

今回の撮影はあくまで「ついで」なので、手軽に駅撮りで済まそうと装備も最低限。
となれば狙いは、ちょうど夕方から運用が始まる環状線の201系です。
まずは桃谷に向かいましたが、思ったより正面に日が当たらず編成に影落ちもするので1枚撮って撤収。
次の駅である寺田町に降り立ちました。

ココは外回りの電車がカーブして進入してきますが、編成が入りません。
また桃谷駅にも増して影落ちが凄かったのですが、200mmにテレコンかました位置がちょうどピンポイントで日が当たるので正面アップで狙う事に。
323系や221・223・225系が行きかう中、オレンジの201系を3本ほど撮る事ができました。

大阪環状線に201系が投入されて10年以上経ちますが、私のなかでは今でもオレンジの201系と言えば「中央線特快」のイメージが強く残っています。
それゆえに、環状線のオレンジの201系にはなかなか馴染めませんでしたが、撮ってみるとやはり「国鉄型」はカッコいい!

残り少ない環状線での活躍を撮りに再訪することを誓って、同窓会に向かいました。


鉄道コム


夕陽に輝く「103」

20171228.jpg
  2010.12.29   大阪環状線 大阪城公園   Nikon D300  AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ ISO200

今日は年内最後の休み、今から家庭運用てんこ盛りです。

ここ数年は休みが取れないのでご無沙汰ですが、学生時代から毎年年末は大阪城ホールで開催されるTHE ALFEEのツアーファイナルライブを観に行くのが恒例でした。
この年は天気も良く、友人たちとの待ち合わせ時間より少し早めに現地に到着して環状線を撮っていました。

この頃はまだまだ103系が頑張っていましたが、来る列車は201系ばかり。
太陽が傾くにつれて影が線路に迫ってきます。
次に来る列車で締めよう、と思い待っていると接近放送が流れました。
遠くからヘッドライトの明かりが見えカメラを構えると、やって来たのは103系!
これが私の撮影した最後の環状線103系になってしまいました。


年末年始は仕事のため、年内のブログ更新はこれが最後になります。
この1年、拙ブログにお越し頂きまして誠にありがとうございました。
来年も自己満足全開でお送りしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様、良いお年を!


鉄道コム