ボンネット「はくたか」の肖像

20170813.jpg
2004.8.13 北陸本線 倶利伽羅  Nikon F4s  AF ED300mm F2.8S(New)+TC14BS  RVP100

お盆に突入しましたが、今年もほとんど仕事です・・。

かつて、お盆は多種多様な臨時列車が運転されていました。
この年は489系臨時「はくたか」狙いで、2日に渡り倶利伽羅近辺で撮影していました。
2日とも天気に恵まれ、489系の他にも多種多様な列車が撮れて大満足。
そして、いよいよ最後の臨時「はくたか」を狙います。
倶利伽羅駅の富山寄りホーム端から撮る事にしますが、線路脇の機器等の障害物が多く、処理がうまくいきません。
それならばと、テレコンをかませて正面アップで狙う事にします。

色々な列車を撮影しながら待つこと数時間、陽が傾き始め少し赤みを帯びた光線を浴びながらやって来た489系。
興奮を抑えながらファインダーを凝視します。
そして赤いヘッドマークにピントが合った瞬間、シャッターを押す指に力を込めました。


鉄道コム
スポンサーサイト
[ 2017/08/13 09:45 ] 特急形電車 | TB(0) | CM(2)

春の陽光を浴びて・その2

20170415.jpg
2013.4.15  福知山線 石生~黒井   Nikon D300  AF-S ED28~70mm F2.8D  ISO200

今年も桜の開花と天気と休みが一致せず、桜を絡めた写真が撮れませんでした・・。
来年こそは、と思いますが。

春先の穏やかな気候の中で写真を撮るのは非常に気持よく、数年前までは天気の良い休日は、身近な国鉄色をフラッと撮りに出掛けたものです。
この時はイソクロのストレートで撮影。
眠くなるような穏やかな気候のなか待つことしばし、美しき特急色が駆け抜けて行きました。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2017/04/15 09:52 ] 特急形電車 | TB(0) | CM(2)

春の陽光を浴びて

20170409.jpg
2013.4.08  福知山線 石生~黒井   Nikon D300 AF-S ED300mm F2.8DⅡ   ISO200

昨日・今日と紀勢本線で大サロが走っており当然出撃する予定でしたが、週間予報から絶望的な天気だったので早々に断念。
しかし、昨日になって天気予報は急変、今日の午後から晴れるとか・・。
既に家庭運用を入れられたので緊急出動も出来ず、悶々としています・・。

さて、今回はかつて「こうのとり」を撮りによく訪れたイソクロでの381系「こうのとり」です。
定番はインカーブからの撮影ですが、この時はアウトから狙ってみました。
春の陽光を浴びた381系の表情も、わずか4年後ですが、今となっては懐かしい思い出となってしまいました。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2017/04/09 13:40 ] 特急形電車 | TB(0) | CM(2)

583系珍編成

20170302.jpg
2000.3.9  山陽本線 塩屋~須磨  Canon EOS-3  EF300mm F4L IS USM  RDPⅡ(+1)

鉄道の初撮りが出来ないまま3月に突入しました。

先日、秋田に残る最後の583系の引退が発表されました。
長い間の活躍にご苦労様と労ってあげたい気持ちですが、もうあの雄姿が見れなくなるのは非常に残念です。

その583系、JR西では冬季に「シュプール号」として活躍していました。
583系+485系で併結運転されたこともありましたが、末期には583系に485系の中間ユニットを組み込んだ凸凹編成も登場。
583系の長い歴史のなかでも、異系列を組み込んで運転されたのは珍しい事だったと思われます。
その特徴ある編成を、スマシオカーブで撮らえたのが今回の写真です。
当時は、編成美が崩れていてあまり好みではありませんでしたが、今となっては貴重な記録となりました。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

[ 2017/03/02 11:36 ] 特急形電車 | TB(0) | CM(2)

ボンネット「しらさぎ」

20161015.jpg
2000.10.16  北陸本線 木之本~余呉    Nikon F4s  AF ED80~200mm F2.8D     RDPⅢ

今日は見事な秋晴れのなか、娘の幼稚園の運動会でした。
大人気なく、準本気装備で娘の雄姿(?)を撮るべく現地へ向かうと、父兄の方からは好奇の目・相方はドン引き(笑)
でも、おかげでいい写真が撮れたと思います。
もっとも、半日超望遠ズームを振り回し、親子競技で娘抱えて走ったりしたので、腕がパンパンですが・・。

さて、もう16年も前になりますが、この頃はよく湖北に「しらさぎ」「加越」を撮りに行っていました。
当時は「雷鳥」の京都所属のボンネットは、スカート改造・ガラス越しの奥まったヘッドマークでしたが、「しらさぎ」「加越」の金沢所属のボンネットはほぼ原型の姿だったので、こちらを好んで撮影していたと言う訳です。

この日も、昼ごろに現地に到着し撮影開始。
運用を確認していなかったので、ボンネットが来るかどうかは分かりませんでした。
まあ、200番台や300番台でも別にがっかりはしませんが、本音を言えばボンネットが来て欲しいところ。
やがて1本目の「しらさぎ」の通過時間になり、踏切が鳴り出しました。
ファインダーを覗きスタンバイ。
そしてインカーブの奥からファインダーに飛び込んできたのは、期待の「ボンネット」でした。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


[ 2016/10/15 22:39 ] 特急形電車 | TB(0) | CM(4)