迷彩ファントム参上

20180211-1.jpg
2018.2.6  百里基地    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO200


20180211-2.jpg
2018.2.6  百里基地    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO280

ネタが無いもので、先日の百里詣の写真を・・。

偵察型のファントムは迷彩塗装が施されていて個人的に大好きでしたが、各地の航空祭でもなかなか撮る機会がありませんでした。
今回の訪問で出来はともかく、迷彩柄のファントムをたくさん撮れたので大満足!
なかでも、1番撮りたかったF-2の様な青ベースの洋上迷彩のRF-4が、夕方の低い光線で撮れたのが今回の一番の収穫でした。


鉄道コム

スポンサーサイト
[ 2018/02/11 20:31 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

老兵舞う

20180207.jpg
2018.2.6  百里基地    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO200

世間はインフルエンザが大流行していますが、私も先週1週間、ずっと発熱が続いていました。
病院へ行く暇もなく何とか仕事をこなしていましたが、ようやく落ち着いてきてホッとしています。

さて昨日ですが、今年初めての遠征をしてきました。
狙いは鉄道ではなく、一番好きな戦闘機であるF-4ファントムです。
今年に入り後継のF-35の配備がはじまり、完全退役まで時間がなくなってきました。
という事で、格安航空券が取れたこともあって早速百里へ向かいました。

神戸空港からスカイマークで茨城空港へ。
レンタカーを借りて早速撮影を開始しますが、百里基地へは10年ほど前に航空祭で訪れただけなのでまったく場所が分かりません。
それでも事前に本やネットで調べた情報を元にあちこち回って、何箇所かで撮影することが出来ました。
しかし久し振りの戦闘機撮影、やはり腕が付いていかず、1000枚以上撮影した中で、なんとか満足できる出来なのはわずか数枚・・。
それでも、狙いのファントムの他にも、偶然小松のF-15アグレッサーが来ていたり、一日中好天に恵まれたこともあり気分良く撮影できました。
今回で撮影場所の目処もついたので、また訪問することを誓って夜のスカイマークで帰路につきました。

しかし、はやく鉄道が撮りたいものです(笑)


鉄道コム

[ 2018/02/07 17:32 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

引退間近のジェイエア・ CRJ200 を狙う!

20180119.jpg
2018.1.19  大阪国際空港 千里川土手   Nikon D4s   AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ  ISO4500

今年の初撮りは飛行機でした。

午前中は、尼崎の楽器屋さんまで相方のお供。
昨年オーバーホールに出したフルートの定期調整でしたが、良い楽器は丁寧に扱いメンテナンスをちゃんとすれば一生ものだそうです。
楽器屋さんとそんな話をしていてふと思ったのが、ニコンFやキヤノンF-1などのかつての機械式カメラもそうだったな、という事。
今のデジタル一眼は、どんなに高価な機種でもそうはいかないのが残念ですね・・。

そして無事調整を終え、買い物をして昼過ぎに帰宅。
昼食を食べたあと、天気も良かったので千里川へ向かいました。

狙いは今月一杯で引退する、ジェイエアのボンバルディアCRJ200です。
しかし、伊丹へは早朝と夜にしか飛来しません。
夜の便は伊丹着17:30ですが、今日の日の入り時刻は17:14。
陽が落ちた後の到着ですが、まだ残照が残っている時間なので何とか撮れそうです。

15時ごろに現地に到着して撮影を開始します。
晴れてはいるものの、沈みかけた太陽の周りには雲が多く、夕陽を浴びて到着する飛行機はなかなか撮れません・・。
それでも何機かは陽が当たって撮影が出来ました。
やがて日が沈みCRJの到着時刻が迫ってきましたが、急速に露出が落ちていきます。

そして、定刻。
ランディングライトを輝かせて、CRJが颯爽と降りてきました。
少し正面に寄り過ぎたので、退役特別塗装であるドア横の記念ロゴやエンジンカウルの旧尾翼ロゴが少々見えにくいですが、何とか撮る事ができました。

この後は伊丹空港の夜景撮影に入りたいところでしたが、今日のところはパス。早々と帰路につきました。


鉄道コム

[ 2018/01/19 22:36 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます

20180101.jpg
2017.9.3  大阪国際空港    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO1600

あけましておめでとうございます。

本日仕事の為、ご挨拶が遅くなりましたが、今年もこの自己満足しかないブログを宜しくお願い致します。

取り急ぎご挨拶まで。

鉄道コム

[ 2018/01/01 21:38 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

3発機初撮影!

20171031.jpg
2017.10.31  関西国際空港    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR (×1.3クロップ)  ISO100

今日は休みで家庭運用もなく、しかも一日快晴予報だったので撮影に出かけて来ました。

本当は鉄道を撮りたかったのですが目ぼしいものが無く、それならばと思いつきで関空で飛行機を撮る事にしました。
まず神戸空港までクルマで行き、ベイシャトルで関空へ。
関空展望ホールに着いたのは10時過ぎでした。

今日の運用はR/W06。A滑走路で離陸なのでここからは離陸する姿が近くで撮れるのですが、もろに逆光です・・。
それでも初めて撮るエアラインもあり、次々と離陸していく飛行機を結構楽しんで撮っていました。

ところが、遥かかなたのA滑走路の端で、アシアナのA330が停まったまま動かなくなりました。
10分、20分と経ち、誘導路には離陸待ちの飛行機が次々並んで渋滞に。
どうやら、アシアナ機にオイル漏れのトラブルがあり、A滑走路が閉鎖になったようです。
しばらくすると、離陸機がB滑走路に移動し始めました。
B滑走路なら少々遠いですが、今の時間は順光になります。
そこで、展望ホールのB滑走路側へ移動して撮影を再開しました。

結構気温が高かった為この時期にしては快晴の割りに若干モヤっていましたが、初めて撮るフィンエアーやエールフランス機などを順光で嬉々として撮っていました。
すると、UPSのMD-11Fがタキシングしているのに気付きました!

実は私はまだ3発機を撮った事がありませんでした。
幼い頃、JALのDC-10に乗ったことがあり、子供心に垂直尾翼にエンジンが貫通している3発機の姿をカッコよく思っていました。
私が飛行機を撮り始めた頃には、既にDC-10やトライスター、MD-10やMD-11の3発旅客機は退役していて撮る事が叶わず・・。
それだけに、貨物機とはいえ希少な3発機を順光で撮れるチャンス!気合が入ります。
ところが、思ったよりエアボーンが早く、あっという間に上昇して小さくなってしまいました・・。

プレビューを見て落胆しましたが、気を取り直して撮影を再開しようと再びカメラを滑走路に向けます。
すると、またUPSのMD-11Fが!
今度は結構エアボーンを引っ張ってくれたので、いい位置で撮る事が出来ました。
その後、アシアナ機はトーイングカーに牽引されて、駐機場へ移動。
滑走路点検の後、A滑走路の運用が再開されました。

写真としては色々突っ込みどころがあり、100パーセント満足いくような出来ではありませんが、いつかは撮りたいと思っていた3発機、満足感に浸りながら夕方まで撮影を続けました。


鉄道コム

[ 2017/11/01 00:36 ] 飛行機 | TB(0) | CM(4)