廃止間際のサプライズ

20190310.jpg
2012.3.8  北陸本線 南条~湯尾    Nikon D300  AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ  ISO200

今年のダイヤ改正もあと一週間後にせまりました。
改正までの休みは今日が最後ですが、生憎の雨模様・・。
PF牽引72レや中央西線6883レがどうなるか非常に気になりますが、改正後も残ってくれる事を祈るだけです。

7年前の3月改正で定期「日本海」が廃止されましたが、廃止間際にサプライズがありました。
大阪に到着した「日本海」の電源車が故障し、その日の青森行き「日本海」に急遽JR西のトワイライト色のカニを増結。
故障したJR東のカニと重連で青森に向かいました。
そして、折り返しの大阪行き「日本海」でそのトワイカニが返却されることに。
たまたまその大阪着の日が休みでしたが、前年末に娘が生まれたばかり。
新生児は何があるか分からないので、臨月の頃から鉄活動は自粛中だったため撮影は断念しました。

ところが、前日に予防接種を受けた娘の(予防接種の副作用である)発熱が無ければ行っておいで、と相方から許可が!
偶然、幼馴染のSyu氏より翌朝上淀に撮りに行くとのメールが来たので、彼を誘って南条へ向かいました。

日の出頃に現地に到着。
朝靄がでていますが、概ね天気は良さそうです。
そして数名の同業の方々と談笑しながら待つ事しばし。
カマ次位に返却のトワイカニ、編成最後部に正規のカニと電源車でサンドイッチされた堂々13両編成の「日本海」が淡い朝の光線を浴びてやって来ました。

その後、新疋田へ追っかけを敢行。
ゆっくり走っても充分間に合いましたが、廃止間際のサプライズという事で平日ながら大盛況。
とりあえず記録に残して帰路につきました。

昼過ぎには帰宅しましたが、撮影を許可してくれた相方への感謝と撮り鉄解禁を祝して、夕食は私が作る事に。
スパゲティ・ペスカトーレ、なかなか美味しく出来ました(笑)


鉄道コム
スポンサーサイト

二つの「北斗星」

20190225-1.jpg
2010.2.25  東北本線 氏家~宝積寺    Nikon F6  AF-S ED300mm F2.8DⅡ  RVP100

20190225-2.jpg
2010.2.25  東北本線 氏家~宝積寺    Nikon D300  AF-S ED80~200mm F2.8D   ISO200

もう昨日になりましたが、昼間はポカポカ陽気で春が近い事を感じさせてくれました。
天気も良く絶好の鉄日和でしたが、残念ながら仕事でした・・。

ちょうど9年前になりますが、以前紹介したカシオペア撮影の際、当然「北斗星」も撮っていました。
フィルムのF6をメイン、デジタルのD300をサブとして、ほぼ同じ構図で同時にレリーズしたのが今回の写真です。
こうしてみると、やはりフィルムのほうがデジタルではなかなか出せない、色の「コク」がありますね。
もっともデジタルの現像次第でフィルムと同等、またはそれ以上の「色」を出す事が出来るのでしょうが、少なくとも私の今の技術では無理です(笑) 

フィルムを使わなくなってこの3月で3年になりますが、久し振りに使ってみたくなりました。


鉄道コム


「富士ぶさ」の肖像

20190217.jpg
2009.2.17  東海道本線 三島~函南    Nikon D300  AF-S ED300mm F2.8DⅡ   ISO200

早2月も終盤に入りますが、今年に入りなかなか休みと好天が合いません・・。
折角の休みですが今日も天気が悪いので、家庭運用で終わりそうです。

九州ブルトレが廃止されてこの3月でちょうど10年になります。
10年前の今日、廃止間際の「富士・はやぶさ」狙いで深夜の高速を東へ向かいました。
この場所へは初訪問でしたが、未明に無事に現地に到着。
ところが、晴れ予報にも関わらずドン曇りで星ひとつ見えず、陽が昇って辺りが明るくなってきても陽は射しません・・。
遠路遥々来たのに・・、と諦め気分でセッティング開始、先着されていた同業の方々と談笑しながら先行列車を撮っていきます。

そうしていると、だんだんと雲に切れ目が見え始め、少しずつ陽が射す時間が増えて来ました。
そして「富士ぶさ」通過の5分前に、EF210牽引の貨物列車が薄曇りのなか通過。
次は「富士ぶさ」なので、ファインダーを覗き臨戦態勢に入ります。
すると、雲の切れ間から陽が射し出してファインダーの中が明るくなりました!
そして、少し薄雲がかかってはいるものの、陽を浴びた「富士ぶさ」を捉える事が出来ました。

満足感に浸りながら現地を後にして、東海道を下道で帰路につきます。
途中、富士宮市に寄り、有名な「富士宮やきそば」を食べながら延々と西進し、岐阜の健康ランドに到着したのが19時過ぎ。
一風呂浴びて米原駅に向かい撮ったのが、この時の写真でした。


鉄道コム

冬の朝

20190112.jpg
2006.1.16 山陰本線 大山口~淀江   Nikon F6  AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ  RVP100

年を越して早くも10日以上経ちますが、未だ初撮りが出来ていません。
冬のピンと張り詰める冷たい空気のなかでの撮影は結構好きなので、早いとこどこか撮影へ行きたいものです。

と言うわけで今回も過去の写真です。
2006年の撮り鉄は、廃止まであとわずかになった「出雲」の撮影で幕をあけました。
好天に恵まれた大山口のストレートで捉えた「出雲」は、予想よりも面への陽の当たりが弱くて完全順光とはならず・・。
しかし、陰影が付いたDD51の「表情」が思いのほかカッコ良く、お気に入りの1枚となりました。


鉄道コム


運転停車中!

20181117.jpg
2008.11.18  東海道本線 米原   Nikon D300  AF-S 28~70mm F2.8D  ISO200 

昨日UPさせて頂いた分ですが、あらためて過去の撮影記録と照らし合わせてみると内容に差異があったため、訂正の上再UPさせて頂きます。
よく確認もせずに記憶だけで書いていてはいけませんね・・。
ただでさえ物忘れが多いのに、反省しきりです。

ちょうど10年前、米原駅で「富士・はやぶさ」の運転停車を撮っていました。
翌年の春のダイヤ改正で廃止が噂されていただけに、そこそこの人出が予想された為、早めに現地へ向かいました。
2時間ほど前に到着して駅員さんに撮影許可を頂いてホームへ。
すると、予想に反して誰も居ません。
寒風に耐えながら一人待つことしばし、到着時刻が迫ってくると交代の機関士さんがやって来ました。

「来ないね~。」
「来ませんね~。」

少し遅れているようで、機関士さんとそのようなぬるい会話をしながら定刻過ぎて待つこと10数分。
ようやく、ヘッドライトを輝かせて「富士ぶさ」が到着しました。

短い停車時間で慌ただしく撮影を済まし、ゆっくりと動き出した機関車に手を振ると、

「ピッ!」

と汽笛を鳴らして加速して行きました。

夜の帳に佇むブルトレは、何とも言えない風情を醸し出していました。
もうこの風情を味わえないのは本当に残念ですね。


鉄道コム