SRCと72レ

20180603-1.jpg
2018.6.3  東海道本線 山崎~島本    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO2200

昨日は、娘の小学校の運動会と、毎年恒例のTHE ALFEE春ツアーのライブが大阪フェスティバルホールで開催されました。
快晴のなか、朝から15時頃まで運動会を観覧・撮影し、帰宅後すぐフェスティバルホールへ。
一緒に参加する友人たちと合流しライブを堪能、その後日が替わる頃まで友人たちと尽きない話で盛り上がりました。

そして友人たちと別れた後、一人山崎へクルマを走らせます。
狙いは、今の時期しか撮れないスーパーレールカーゴ。
現地には今朝2時ごろ到着しましたが、当然誰も居ません。
とりあえず、脚立を置いて一旦この場を離れ、クルマのなかで短い仮眠を取りました。

空が白み始めた4時過ぎに再び現地へ向かいます。
すると数名の方が既にスタンバイ済み、こちらもセッティングを開始します。
そして、定時にスーパーレールカーゴがやって来ました。


スーパーレールカーゴ通過後にも何本かの貨物を撮影し帰路につきますが、折角の梅雨入り前の貴重な晴れ間なので、2093号機牽引の72レを撮るために夙川カーブに寄り道します。
実は青プレ更新機のPFはあまり撮っていないので、原色ほどではありませんがテンションが上がります。
現地には7:30頃に到着しましたが、先客の方は1名のみ。
しかし、通過時間が近づくにつれ続々と同業の方々が集まり始めました。


20180603-2.jpg
2018.6.3  東海道本線 芦屋~さくら夙川    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

結局72レは定刻から30分ほど遅れて通過しましたが、昨日からの疲れと睡眠不足などで注意力が散漫になり、調整したアングルが撮影時に少しずれたことに気付かず、後がカツカツに・・。
まあ、また機会があるさ、と開き直って睡魔と闘いながら家路を急ぎました。


鉄道コム

スポンサーサイト

久し振りの夙川カーブにて

20190529.jpg
2018.5.29  東海道本線 芦屋~さくら夙川    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

今日は72レに原色2066号機が入るので撮りに行って来ました。

晴れなら市川鉄橋から撮り始めるところですが、曇りということで近場の夙川カーブで撮る事にします。
小学校に行く娘と一緒に家を出て、一路現地へ。
通過1時間前に到着しましたが、平日で天気が悪いためか先客ゼロでした。
ココにくるのはサロンカーあかつき撮影以来なのでちょうど1年半ぶりですが、思いのほか木が成長していたりしてキャパが少なくなっていました。

曇りベースの天気でしたが、通過時には薄っすら陽が射してくれて思ったより良い結果になり満足。
家庭運用に就くべく即撤収して家路につきました。


鉄道コム

72レを追いかけて

20180504.jpg
2018.4.21  山陽本線 東姫路~御着   Nikon D4s  AF-S ED300mm F2.8DⅡ  ISO100

今日は紀勢線でHM付きのサロンカーなにわが運転されています。
絶好の撮影日和ですが、今回はパス。
その代わりに、本日72レに入っているPF2067号機を狙いに行きました。

昨夜、就寝したものの寝付けなかったので、早過ぎますが0:30ごろに家を出発。
ゆっくり下道で行っても、1時間で市川鉄橋に着いてしまいました。
ココに来るのはホント10年ぶり位です。
クルマを降りて、三脚を置きに現場の公園に入ってびっくり!
10年前と比べてキレイに整地され、すっかり撮りやすくなっていました。
既に置き脚立が一つありましたが、やはり早すぎて誰もいません(笑)
三脚を置いてクルマの中で仮眠し、辺りが明るくなってからセッティングを開始しました。

夜が明けたころは数人ほどだった同業の方々も、通過1時間前にもなると続々と到着し満員御礼状態に。
そして朝陽を浴びたピカピカのPFが鉄橋を渡ってくると、ホイッスル一声!
興奮も最高潮に達し、夢中でシャッターを切ると、単笛を鳴らして横を通り過ぎて行きました。

十分満足したのでこれで帰路についても良かったのですが、せっかく良い天気なのでスマシオで2発目を狙う事にしました。
途中で長時間停車するので急ぐ事はありませんが、撮影地近くの駐車場が一杯になっているとかなり歩かなくてはならないので気が急きます。
幸いにも、最後の1区画に滑り込む事が出来て一安心。
現地は既に数人の方々がセッティングされていましたが、ここではカマをアップで撮ろうと思っていたので、少し離れたところでセッティング。
1時間半ほど待って、2回目の2067号機を撮る事が出来ました。

20180421-2.jpg
2018.4.21  山陽本線 塩屋~須磨    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

これで本日の撮影は終了、家族の待つ自宅へ急ぎました。


鉄道コム

10年前の72レ

20180408.jpg
2008.4.2   山陽本線 姫路~御着   Nikon F6  AF-S ED300mm F2.8DⅡ RVP100

毎年改正のたびに撮りたいものが無くなってきましたが、今回の改正では嬉しい事が・・。
朝の72レが5年ぶりに新鶴見のEF65の運用に戻りました。

かつてブルトレの撮影後のお楽しみとなっていた72レですが、このときは先月の改正でブルトレが廃止されてしまったため、初めて72レ単独狙いで早朝の市川鉄橋へ出撃しました。
まだ肌寒い中、朝陽を浴びてやってきたのは原色の100号機。
窓に朝陽が反射した瞬間シャッターを切り、横を通過する列車の風圧を感じながら撤収作業を。
再びこの列車を撮影するため、次の目的地スマシオへ向かいました。


鉄道コム


夕陽に染まるPF原色機

20180327.jpg
2018.3.27  山陽本線 須磨~塩屋    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO200

今日は休みでしたが昼過ぎまで家庭運用でした。
しかし夕方から時間が出来たので、ようやく実質的に今年初めての「鉄道撮影」に行く事ができました。

朝、何気なく貨物の運用を見ていると、夕方の75レに原色PFの2065号機が入る事が判明。
そこで家庭運用が終わり次第、スマシオへ向かいました。
通過2時間前到着で一番乗り、余裕でセッティングできましたが、通過時刻が迫るにつれ太陽が背後の山に近づいていきます。
そのため、影が多数線路に落ちてきてしまいシャッターポイントがどんどん狭くなってきました・・。
おまけに、遠くからPFのヘッドライトが見えてきた頃に、後から新快速が・・。
新快速が抜けると、もうPFはシャッターポイント間近まで来ていたので一呼吸置いて連写開始!
連写中のファインダーのなかで近づくPFの顔に、影がちらつきます。

「まだ時期が早かったか・・。」
少々落胆してプレビューを確認。
ベストの位置のコマは顔に影がかかってしまいましたが、カツカツながら画面からはみ出す寸前のコマが、何とか影が顔から抜けてくれました。


鉄道コム