紅葉をバックに

20181128.jpg
2009.11.30  山陽本線 上郡~三石   Nikon F6  AF-S ED300mm F2.8DⅡ  RVP100

朝晩はともかく昼間は結構暖かい日が続きますが、もうすぐ師走なんですよね。
一年の経つのは早いものです。

9年前の今頃、以前紹介した「たから号」撮影後、あまりに紅葉がキレイだったので、場所を変えて引き続き撮影を続けました。
何本か貨物を撮影後、最後の〆として当時岡山区のEF65が牽引していた73レを狙う事にします。
特に運用を調べていなかったので、どのカマが来るか楽しみにして待つことしばし。
紅葉をバックにカーブの先から現れたのは、茶釜こと57号機でした。


鉄道コム
スポンサーサイト

10年前の伊奈川鉄橋にて

20181111.jpg
2008.11.15  中央本線 大桑~須原   Nikon F6  AF-S ED300mm F2.8DⅡ  RVP100

今日は気持ちの良い秋晴れ、サロンカーなにわも走るそうですが今から娘の七五三詣りです。

先日の伊奈川鉄橋での6883レ撮影つながりで、今回は10年前の5883レ時代の伊奈川での写真です。
この日は中央西線入りする「浪漫」が目的で西線入り、5883レなど西線貨物はこの時ばかりは「ついで」でした。
かと言っても、原色機が入る事が分かっていた5883レはやはり人気で、ここ伊奈川鉄橋も賑わっており、撮影にも気合が入ります。
今日みたいな気持ちの良い秋晴れの中、鉄橋を駆け抜けてくるロクヨン重連にテンションが上がりました。

ちなみに、この後のメインの「浪漫」は倉本の俯瞰気味アングルで狙いましたが、最悪のタイミングで後の国道を走るトラックが裏かぶり・・。
撮影時には気がつかず、現像が上がってがっかりした記憶が鮮明に残っています。


鉄道コム

うねる!

20181102.jpg
2018.11.2  中央本線 大桑~須原    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

年末年始や盆以外で連休以上あるのは珍しいのですが、実はシフトの兼ね合いで今日から3連休です。
とは言っても、明日明後日は娘の音楽会や行事で家庭運用・・。
しかし、今日は一日時間が貰えたので撮影に行く事が出来ました。

当初は近場で済ますつもりでしたが、特にネタがありません。
それなら、久し振りに中央西線でロクヨン重連貨物でも撮ろうと思い、昨夜日が替わるころに自宅を出発。
下道を延々と走り、夜が明ける頃に伊奈川鉄橋に着きました。

ロクヨン0番台の頃はよく西線詣でをしていましたが、1000番台になってからはご無沙汰。
調べてみると、伊奈川鉄橋も10年半振りの訪問です。
ネットなどでここの状況はある程度分かってはいましたが、フェンスが出来たり樹木の成長などで以前に比べて想像以上に撮りにくくなっていました。
定番の横の構図はすでに先客の方たちが場所を確保されていたのと、樹木の成長で編成の後が隠れてしまうのでパス。
狙いの縦アングルのポイントは空いていたので、迷わずここにセッティングします。

しかし、以前はこの様にギリギリ前のパンタグラフを架線柱の間に抜く事が出来たのですが、今は樹木の成長で同じアングルは不可、どうしても串パンになってしまいます。
まあ、このような正面がちの構図での串パンは個人的にそれほど気になりません。
そんな些細な事よりも、石油需要期に入りタキ18両フル編成でやって来るであろう6883レがS字にうねる姿を撮るほうが大事。
以前撮った写真を参考にアングルを調整します。

天気は雲ひとつ無い快晴ですが、非常に寒い中6883レの通過を待ちます。
やがて鉄橋に陽が当たりだし、後から8088レがやって来ました。
その8088レと大桑で交換して6883レがやって来ますので、スタンバイ開始。
そして、ブロワー音を響かせて、予想通りタキ18両フル編成の6883レが登場!
ロクヨンが首を振って長い編成がうねった瞬間、シャッターを押す指に力を入れました。


鉄道コム

マンモス機来たる

20181028.jpg
2018.10.28  東海道本線 さくら夙川~芦屋    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100
 
今日も秋晴れの絶好の撮影日和です。
折角の休みで、しかも相方と娘も朝から不在で家に居てもすることが無いので撮影に行くことに。
そこで何かないか調べてみると、地元神戸電鉄で昼過ぎの良い時間にグリーンのメモリアルトレインが近所を走ります。
しかし、家から数分のところで撮れるのでこれだけだと物足りず・・。
他にも何か無いか調べてみると、残り少なくなったEF200が代走で2081レに入っている事に気付きました。
これなら、芦屋付近で2081レを撮ってすぐ地元に戻ればメモリアルトレインにも十分間に合います。
と言う事で、少し早めに昼食を食べて芦屋へクルマを走らせました。

現地到着直前に下り貨物が通過して行き、見る鉄に・・。
これで、本番前に来る列車は「はまかぜ3号」のみです。
その「はまかぜ」でアングルを調整し、待つこと10分ほどで狙いの2081レがやって来ました。

EF200はJR型電機のなかでは比較的好きなカマですが、「悲運の機関車」とも言われ、現在定期運用はすでに無く稼動車は残り4両との事。
2081レの他にも代走で走っているようですが、いつまで代走が続くか分かりません。
このマンモス機をまた機会があるたびに狙っていこうと思い、現地を後にしました。

ちなみに、この後の神鉄メモリアルトレインはまさかの来る曇るで撃沈でした・・。


鉄道コム

72レと75レ

20181009-1.jpg
2018.10.9  東海道本線 芦屋~さくら夙川    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

もう昨日になってしまいましたが、前日の山陰遠征の疲れが残ったまま出社しました。
ところが職場に着くなり、同僚や上司が「?」という顔を。
訊けば、今日も私は休みのはずとの事。
シフトの変更を私が見落としていたようで、職場の出勤簿を見ると確かに休みになっています。
それならさっさと帰宅して二度寝しようとクルマに乗り込み、自宅へ戻る・・はずでしたが、あまりにも天気が良かったので何か撮影したくなりました。
幸い、機材は昨日からクルマに積んだままです(笑)

まず考えたのは、前日の山陰迂回貨物をリベンジすべく山陰本線へ向かうことでした。
三保三隅は無理ですが、田儀や五十猛なら十分間に合います。
しかし冷静に考えると、体力的・財政的にもかなり厳しいためボツに。
現実的に考えて、近場でPF牽引の72レを撮ることにして今日の牽引機をスマホで調べると、原色クリームプレートの2101号機!
華麗に自宅をスルーして、夙川カーブへ向かいました。

現地には通過2時間ほど前に着きましたが、一番乗り。
いつもの定位置にセッティングしてのんびり待ちます。
通過時間が近づいてくると、ぼちぼちと同業の方々が集まりだして来ましたが、平日の為か少なめ。
そして定時、雲一つ無い快晴のもと、予定通り2101号機牽引の72レがやって来ました。


撮影後、次はどうするか思案します。
夕方の75レも原色のPFが入りそうなのでそれを狙うことにしますが、それまでどうするか・・。
いろいろ思案した結果、久し振りにヒコーキを撮る事にして伊丹空港へ向かいました。

スカイランドHARADAの駐車場にクルマを停めて、ヒコーキを撮りながら昼寝をしたりしてのんびり過ごします。
そして15時すぎにANAのスターウォーズジェットが離陸したのを潮時に、再び芦屋付近へ戻りました。
現地に通過1時間前に着きましたが、まだいつもの場所が空いていたのでそこにセッティング。
やがて少し遅れて夕方の光線を浴びてやって来た75レを無事に捉えることが出来ました。

20181009-2.jpg
2018.10.9  東海道本線 さくら夙川~芦屋    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR+TC14EⅡ  ISO400

撮影後、撤収作業をしていると、近くで撮られていた方から声をかけられました。
その方こそ、拙ブログにもコメントを頂き、私も参考にさせて頂いている素晴らしい作品を自身のブログで発表されている「ヨッシー様」でした。
3年ぶりの再会に、しばし話が弾みます。
そして、またの再会を約束して現地を後にしました。


鉄道コム