夜の帳に・・

20171105.jpg
2017.11.4  福知山線 広野    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR(×1.3クロップ)  ISO1600

昨日から今日にかけて、大阪~倉吉(回送で米子)間で「サロンカーなにわ」が走りました。

当初は米子付近まで遠征する計画でしたが、天気予報では雨・・。しかも数日前から風邪気味なので、悩んだ末遠征を断念しました。
そこで地元で撮る事にしましたが、往復とも大阪発着が夜のため、必然的に駅で停車中か流し撮りになってしまいます。

そして、まずは往路。
昨夜仕事が終わって一旦帰宅、夕食を食べた後、近所の道場駅へ向かいました。
構内の跨線橋から流し撮りを敢行しましたが、タイミングが合わず見事撃沈・・。
失意のまま、とぼとぼ帰宅しました。

そして復路の今日、昨夜のリベンジを果たすべく、早めに夕食を食べて出撃しました。
向かうは自宅から30分弱で行ける広野駅。
側線に入るのでホームからは撮り難く、構内外れにある踏切付近から超望遠で狙う事にします。
現地に着いて早速セッティングを開始しますが、暗いので四苦八苦します。
悪戦苦闘してようやくアングルが決定しましたが、いざ列車が入線すると、セッティングの時には気付かなかった信号機がカマにかかってしまいました。
慌てて場所を少し移動して再セッティングしますが、信号機がかからないようにすると、今度は逆側に架線柱がかかってしまいます・・。
そうこうしている内に30分以上ある停車時間も残り少なくなりました。
もう信号機がカマにかかるのは仕方ないと諦めて、ギリギリの妥協点でアングルを決定しシャッターを切っていきました。

実は、ここでちゃっちゃと撮影を済ませて道場駅へ先回りし、昨日のリベンジとして2発目を流し撮りしようと思っていました。
しかし、ここで思いのほか時間を食ってしまい、道場駅へ向かう途中に追い抜かされてしまいリベンジならず・・。
まあ、広野駅で妥協しながらも何とか撮れたので良し!と自分に言い聞かせて、帰路につきました。


鉄道コム
スポンサーサイト

「サロンカー出雲」撮影記 【後編】

20170321-1.jpg
2017.3.20  山陰本線 豊岡~国府   Nikon D4s  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO200 

前回の続きです。 

香住での2時間停車の間に、電化区間へ向かいます。
到着したのは豊岡~国府のカーブ。昨年の福知山線電化30周年記念号はアウトから撮影しましたが、今回はインから狙います。
到着時は誰もおらず、場所を確保して昼飯を買いに一旦ココを離れます。
しばらくして戻ってみると数名居られ、その後もぞくぞくと同業の方々が集まってきます。
最終的には総勢10名ほどで、上空に薄雲が広がってきたなかやって来た「なにわ」を迎え撃ちました。

通過後即撤収して最後の撮影地、市島~黒井に向かいます。

途中、渋滞に捕まったりして思ったより時間がかかり、現地に到着したのは通過1時間前を切った頃でした。
すると、現地は既に激パ状態!
予報通り天気はドン曇り、午前中の撮影で満足したのでこのまま帰ろうか、とも思いましたが、駐車場にクルマを何とか停められた事もあり参戦することにします。

20170321-2.jpg
2017.3.20  福知山線 市島~黒井  Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO400

前回の「なにわ」の時同様のドン曇り状態・・。しかも、列車がファインダーに入ってきた時、右側から軽自動車がやって来てフレームイン、ちょうどシャッターポイントで停車してしまいました・・。
構図を変える間もないので、仕方なくそのまま連写開始。
ベストは1コマ前なんですが、機関車の横にしっかり写り込んだので少しバランスが悪いですが次のコマを掲載しています。

これで今回の遠征は終了。
行きは下道でしたが、疲れたので舞鶴若狭道・春日ICから高速に乗り帰路につきます。
中国道・西宮北ICで降りるのですが、やはり連休最終日。普段から夕方の渋滞のメッカであることに加えて、事故も発生して吉川JCTから大渋滞の案内が・・。
そこで、三田西ICで降りる事にしました。
ここで降りると、10分くらいで広野駅に辿り着けます。
「出雲」のテールマークを撮っていなかったので、帰り掛けの駄賃で広野駅に向かいました。

駅に到着すると、ホームには既に「なにわ」が停車しており、大勢の同業者が。
駅端の踏切で、テールを狙うべくスタンバイします。
やがて時間になり、ゆっくりと出発していくDD51の鼓動を背中に感じながらファインダーを覗きます。

20170321-3.jpg
2017.3.20  福知山線 広野~新三田  Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO1600

これにて本当に終了、急いで家路につきました。

通常はあまり追っかけをしないのですが、今回は時間にも余裕のあるダイヤだった事もあり、無理なく6回も撮る事が出来ました。
来月・再来月も大サロが走るそうですが、数少ない客車列車。末永い活躍を期待したいものです。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2017/03/21 16:43 ] ディーゼル機関車 | TB(0) | CM(2)

「サロンカー出雲」撮影記 【前編】

20170320-1.jpg
2017.3.20  山陰本線 中山口~赤碕   Nikon D4s  AF-S 300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ  ISO200 

今回は「サロンカーなにわ」山陰ツアーの復路を撮ってきました。

かつて、ブルトレ「出雲」を撮りによく鳥取へ行きましたが、廃止後は訪れておらず、10年ぶり位の訪問となります。
しかし、今回は当時と逆の上り列車の撮影となるので、よく撮影地が分かりません。
頭に浮かぶのは、「出雲」撮影のお立ち台であった、淀江~伯耆大山の逆アングル位ですが、恐らく多くの人達もそう考える筈で、激パ必至・・。
なので、事前にグーグルマップなどで下調べをしておいて、あとはその情報を元にロケハンして決定する事にしました。

準備万端整えて、昨夜10:30過ぎに自宅を出発、鳥取県に向かいます。
「出雲」撮影時には無かった無料高速やバイパス等が出来ており当時より早く楽になったとはいえ、最初のロケハン地である倉吉~松崎に着いたのはAM3:00過ぎ。4時間半ほどかかりました。
ロケハンの結果、最初の撮影地は中山口の跨線橋に決定して場所を確保。夜が明けるまでクルマの中で仮眠します。

週間予報では3連休最終日は天気が悪いとの事で遠征を躊躇しましたが、前日に天気予報が変わり、午前中は晴れるとの事。
それならば、と出撃しましたが、はたして目が覚めるとまぶしい朝陽が昇っており、予報通り快晴!
ピカピカの車体に朝陽を浴びてヘッドマークも誇らしげな1191号機を撮ることが出来ました。


今回は大雑把な時間しか分からないのでとりあえず後を追います。
そして、最初にロケハンした倉吉~松崎のポイントを覗いてみると数人の人たちがスタンバイしており、まだ通過していない事が判明。
ここで2発目を撮る事にしました。

20170320-2.jpg
2017.3.20  山陰本線 倉吉~松崎   Nikon D4s  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO200 

残念ながらクルマが併走しているのが写ってしまいましたがこればかりは仕方ありません。
次は2時間停車する香住より先で狙う事にして、クルマを進めます。

しばらくクルマを進めていると、とある場所に凄い数の同業の方々が集結してるのを発見。
どこかで列車を追い抜いたようですが、激パ状態のこの場所に入り込むのには躊躇します。
この先にどこか撮れる場所はないか探していると、大岩駅先に良い場所を見つけました。
既に2名の方がスタンバイされており、挨拶してご一緒させてもらいます。
関東から来られたと言うお二方と談笑して待つことしばし、列車がやってきました。
いつ列車が来るか分からないので三脚を立てている時間も惜しく、500mmズームを手持ちで撮ったので、VRが付いているといえどもシャッターを押すとファインダーが踊りまくります・・。
通過後、イヤな予感がしてプレビューを見ると、列車の下が切れている・・。
しまった・・、と思いながら次々連射したコマをチェックしてみると、奇跡的に1枚だけギリギリ切れていないコマがありました!

20170320-3.jpg
2017.3.20  山陰本線 大岩~岩美  Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO200

ホントにギリギリカツカツですが、とりあえず一安心。
次は豊岡に向かいます。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2017/03/21 00:04 ] ディーゼル機関車 | TB(0) | CM(2)

今年の初撮りは夜間撮影

20170319-1.jpg

20170319-2.jpg
2017.3.18  福知山線 三田   Nikon D4s  AF-S ED28~70mm F2.8D  ISO2200 (2枚とも)

もう3月も半分以上過ぎましたが、ようやく今年の鉄道の初撮りが出来ました。

18~20日にかけて、大阪~米子で「サロンカーなにわ」が走りますが、その往路は「だいせん」・復路は「出雲」のヘッドマークが付くそうです。
往路は18日の22時大阪駅発、19日の7時前には米子へ着くダイヤ。
本当なら鳥取付近まで遠征したいところですが、19日は家族運用のため出撃不可・・。
仕方ないので、まあ記録するだけでもと思い、地元の三田駅で仕事終わりに撮ってきました。

職場を後にして途中で晩飯を食べて時間つぶしても、三田駅付近に着いたのは21時ごろ。
23時ごろの到着予定ですが、寒い中駅のホームで2時間も待つのもしんどいので、駅近くのコンビニにクルマを止め、車中でのんびり時間を潰していました。

「なにわ」が大阪駅を出た22時過ぎてから駅へ。
入線を流し撮りでもしようかな、と思いホームに入りましたが、ホーム端には人垣が!
三田で少し停車するとはいえ、この駅でこんなに撮鉄が集まっているのを初めて見ました(笑)
ホーム中ほどで、到着する列車で練習しているとあっという間に時間が過ぎ、到着のアナウンスが流れます。
そして、全検上がり間もないピカピカのデデゴ1191号機が、「だいせん」のヘッドマークを掲げて定刻に入線してきました。

入線を流して撮ったあと、すぐに後へ移動すると、展望車にも「だいせん」のテールマークが!
もう20年近くも前になりますが、14系「だいせん」が三田に停車していたシーンとオーバーラップし、何とも懐かしい感傷に浸りながらシャッターを切りました。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2017/03/19 01:59 ] ディーゼル機関車 | TB(0) | CM(2)

「ユーロライナー」加太越を狙う!

20170114.jpg
2002.1.12  関西本線 加太~柘植    Nikon F4s  AF ED300mm F4S  RVP(+1)

年が明けて早2週間経ちましたが、まだ初撮りが出来ていません。さて、いつになることやら・・。

2002年の初撮りは、今回紹介する加太越えのユーロライナーでした。
現地には、まだまだ辺りは真っ暗の未明に到着しましたが、すでに築堤下の道路にはマルヨのクルマで一杯でした。
なんとか空いているスペースを見つけて駐車し、築堤に登るとすでにイン側は三脚の林状態。
しかし、自分好みのアウト側にはほとんど場所取りされておらず目ぼしい所に三脚を置いて車中で仮眠しました。
やがて、辺りが明るくなってきた頃に活動開始。激パのイン側を横目に、まだ余裕があるアウト側で立ち位置を調整していきます。
そして、決して良いとは言えない足場で待つこと数時間、ディーゼルエンジンの咆哮も高らかに、威風堂々、ゆっくりかつ重厚な足取りで加太のカーブをユーロライナーが登ってきました。

あれから15年経ちましたが、この時の興奮は今でもはっきりと覚えています。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2017/01/14 00:00 ] ディーゼル機関車 | TB(0) | CM(2)