雪晴れの伊奈川にて

20181228.jpg
2005.12.29  中央本線 大桑~須原   Nikon F6  AF-S ED300mm F2.8DⅡ  RVP100

今年の年末は例年以上に仕事が忙しく、疲労蓄積で休みの日も出掛ける気力がなく、もちろん撮影になんか行けない状態でした・・。
そんなわけで、今年の撮り収めは先月初旬に訪れた中央西線となってしまいました(笑)

その中央西線ですが、13年前の年末、手にいれたばかりのNikon D200の試写がてら訪れていました。
AM2時ごろに自宅を出て明け方に伊奈川鉄橋に到着。
道路や線路上には残っていませんでしたが、地面にはまだ雪が残っていました。
やがて陽が昇り、鉄橋を朝陽が照らし出します。
D200のデビューにはうってつけのシチュエーションでしたが、ここは使い慣れたF6をチョイス。
切れるような寒さのなか待つことしばし、若番10号機先頭の原色重連5883レが朝陽を浴びてやって来ました。
このあと、昼前まで木曽路で撮影をして撤収。
夜に大阪城ホールで開催されるTHE ALFEEのツアーファイナルライブに参加するため、大急ぎで帰路につきました。


今年のブログ更新は今回が最後になります。
この一年、この自己満足しかないブログにわざわざお越し頂いた方々には感謝しかありません。
本当にありがとうございました。
来年も皆様のご多幸をお祈りすると共に、当ブログを宜しくお願い申し上げます。


鉄道コム
スポンサーサイト



キイロの103系

20181208.jpg
1999.12.10  福知山線 三田~道場  Canon EOS-3  EF300mm F4L IS USM  RVP(+1)

12月に入っても暖かい日が続いていましたが、気候一転、急激に寒くなってきました。
まあ冬らしくなっていいのですが、やはり出不精になってしまいます(笑)

かつて福知山線には電化以来、カナリアイエローの103系が走っていました。
しかし、東海道本線への直通運転が主体になってきたため、1999年頃からスカイブルーへの塗替えが始まりました。
この頃は基本的に103系は朝夕のラッシュ時の運用が主体で、特に光線状態の良い朝の運用を撮りに行ったものです。

この場所は自宅近所で、冬場の朝早いうちは完全順光になる為よく通いましたが、背景のマンションなどが少々煩雑なのが難点。
この日は、到着時は一面の朝靄が辺りを支配していました。
しかし、陽が上がるにつれ靄が晴れてきて、通過時には背景のみ靄がかかった状態に。
やがて、朝靄に煙る街をバックに、朝陽に輝くカナリアイエローの電車がやって来ました。


鉄道コム

「ゴッパーサン」の肖像

20181204.jpg
2007.12.2  東海道本線 山崎   Nikon D300  AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ  ISO200

いよいよ師走に突入し、昨日も仕事は大忙し。
疲れも溜まり、今日は休みなのでゆっくり寝ていたかったのですが、学校へ行く娘に叩き起こされました・・。

11年前の今頃、前主力機Nikon D300を発売日に手に入れて、試し撮りと称して連日山崎駅へ向かっていました。
メインは「なは・あかつき」でしたが、その前に来る「きたぐに」の回送もいい光線でやって来ます。
そして朝陽を浴びてやって来た「ゴッパーサン」。
塗装が西日本色になったとはいえ、その重厚さと迫力は健在。
導入したばかりの新鋭機がうなりをあげて連写します。
真横を通過するゴッパーサンの風を感じながら、逸る心を抑えてプレビューを確認。
そこには、ファインダーからはみ出る直前の迫力満点の「肖像」が、バッチリと写しだされていました。


鉄道コム