重連ゴハチを狙う

20171117.jpg
2004.11.21 御殿場線 岩波~裾野  Nikon F4s  AF ED300mm F2.8S(New)+TC14BS  RVP100

今日は、娘の幼稚園の音楽会です。幼稚園生活もあとわずか、最後の活躍(?)をしっかり記録してきます。

もう13年も前になりますが、御殿場線開通70周年記念でJR東海のEF58重連の記念列車が運転されました。
早朝に東海道本線菊川付近で、東海道ブルトレとブルーのEF58 157号機先頭の往路の記念号を撮影し、復路を狙いに御殿場線へ移動しました。
しかし、御殿場線の撮影地なんて全く分からないので、地図で辺りをつけてロケハンをしていきます。
さすがに良さそうなポイントはすでに満員御礼、刻一刻と復路の時間が迫り、焦って到着したのが裾野のストレート。
既に横がちに撮れる場所は一杯でしたが、正面がちに撮れる場所は誰も居なかったので、そこから望遠で狙う事にします。

セッティングが完了しのんびり待っていると、続々とファンはもとより近所の方々も集まって来ました。
そして、すぐ横の踏切が鳴り出すと辺りに緊張が走ります。
カーブの向こうから、茶色の122号機がヘッドライトを輝かせて現れると緊張度はMAX。
迫ってくるゴハチの迫力に負けじと、レリーズに力を込めました。


鉄道コム



スポンサーサイト
[ 2017/11/17 09:40 ] 電気機関車 | TB(0) | CM(2)

ニャンコ

こんばんは。

122号機はその昔、宇都宮機関区に所属していて、よく急行「八甲田」を牽引していた記憶があります。
当時、前面窓をHゴム化されたEF58を「ニャンコ」と呼んでいて、
白Hを「白ニャンコ」、黒Hを「黒ニャンコ」と呼んでいました。
しかし、この122号機のどちらのエンドかは忘れましたが、左右で白と黒のHゴムが使われていて
仲間内では「まだらニャンコ」と呼んでいました(笑)
そんなEF58、久しぶりにその姿を拝見して、とても懐かしくなりました。
[ 2017/12/21 22:56 ] [ 編集 ]

そうなんですか!

いぬばしり様

毎度コメントありがとうございます。
122号機は宇都宮だったんですね。Hゴムのゴハチが「ニャンコ」と呼ばれていたのも知りませんでした。
そう言われてみれば、宮原や東京などの東海道筋のゴハチとはちょっと雰囲気が違うような(笑)
確か、これが私が撮った最後のゴハチだったような・・。
1両くらい残しておいて欲しかったですね。
[ 2017/12/22 16:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dmhl.blog.fc2.com/tb.php/170-0a160114