追憶のブルトレ

150315.jpg
2004.5.7   東海道本線 早川~根府川   Nikon F100  AF ED300mm F2.8S(New)   RVP100F

とうとう、最後の正統派ブルトレ「北斗星」が定期運行廃止になり、57年に及ぶブルトレの歴史が幕を閉じました。
ブルトレに憧れて鉄道写真を撮り始めた私にとって、この事実には非常に感慨深いものがあります。

そのブルトレの元祖は周知のとおり「あさかぜ」ですが、関西在住の私にとっては非常に撮影しにくい列車でした。
今回は、一念発起して深夜の高速をひた走り、早朝の根府川で撮影した「あさかぜ」です。

この「あさかぜ」もこの翌年には廃止になり、その後、ブルトレは凋落の一途を辿ることになりますが、よもや10年後にすべてのブルトレが無くなるなんてこの時は夢にも思いませんでした。

朝陽を浴びてヘッドマークも誇らしげに疾走する青い流れ星の姿を、私は決して忘れないでしょう。


鉄道コム
スポンサーサイト
[ 2015/03/15 19:33 ] ブルートレイン | TB(0) | CM(2)

国鉄時代

こんばんは。

「みずほ」から始まった東海道ブルの凋落。
櫛の歯が欠けていくように、毎年1列車ずつ廃止されるのは
本当に心が痛みました。そして今回、最後のブルトレが旅立ち
いよいよこの国から、定期客車寝台特急が姿を消しました。
私は、何となく今回のダイ改で国鉄がすべて消えたような気がします。
まぁ、わが国の鉄道はこの先、どのように向かって行くのでしょうかね。

石橋橋梁を渡る「あさかぜ」号。この列車も廃止されて随分経ちますが、
このお写真を拝見して、旧き良き国鉄時代を思い出しました。

あっ、東海道ブル最初の廃止列車は「紀伊」でしたね。

[ 2015/03/15 22:46 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

いぬばしり様

確かに、国鉄が終わってしまったような気がしますね。
少し前まで国鉄型王国だった北陸本線も、485・475系の引退で見る影もなくなりました・・。
決して新幹線や新型車両を否定するわけではありませんが、本当にこの国の鉄道はどうなるんでしょうかね。

一般に東海道ブルトレの凋落は「みずほ」廃止からと言われていますね。
でも、確かに「紀伊」が最初の東海道ブルトレの廃止列車でしたね。山陽ブルトレなら「安芸」でしたが(笑)
[ 2015/03/16 20:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dmhl.blog.fc2.com/tb.php/20-03b9b7b7