宇治川橋梁にて

20191019.jpg
2019.10.16  奈良線 黄檗~宇治    Nikon D4s  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO200

前回の続きです。

阪急神戸線を後にして奈良線沿線に向かい、1時間半ほどで新田駅付近に到着しました。
まずは、以前訪問した時と同じアウトカーブ俯瞰アングルで205系と103系を撮影。
そして次に向かったのは、宇治川橋梁でした。

ここを訪れるのは初めて。
引いた構図で風景写真的に撮ろうと思っていましたが、橋梁の手すりに白いロープが巻きつけられて結構目立ちます。
また、対岸の工事現場からそびえ立つクレーンがどうしてもアングルに入ってきてしっくりきません。
仕方が無いので、できるだけ鉄橋に寄って撮る事にしました。

鉄橋脇の踏切に近づくと先客の方が1名、挨拶してご一緒させてもらいます。
三脚を立てるスペースは無いので手持ちで撮る事にしますが、なかなかアングルが決まりません。
それでも何とか数本の電車でアングルを調整して待つ事しばし。
轟音をたてて鉄橋を渡ってきた103系が、ファインダーからはみ出す直前にシャッターを切りました。

結果は御覧の通りカツカツですが、何とか画面に収まり一安心。
しかし、珍しく風景的に撮ろうと思っていたのが、結局いつもの編成写真になってしまったのが少々残念でした。


鉄道コム
スポンサーサイト




がっつり編成写真

AKKYさんこんばんわ。Wです。
阪急神戸線の後、奈良線に向かわれたのですね。
僕は風景的写真も好きですが、画面いっぱいに車両を入れる構図がやっぱり一番良いと思ってます。
この作品、天気も良くて車両ががっつり入っていて迫力ありますね!
手持ち撮影で上下、前後バランスが難しかったのではないでしょうか?
そこをさらっと決めておられるところが凄いです~。
[ 2019/10/21 21:45 ] [ 編集 ]

まぐれです(笑)

Wさん

毎度コメントありがとうございます。
最近奈良線にハマッてしまいました。
手持ちだとアングルの維持が難しいのですが、今回は軽量の70-200ズームだったのと、駅進入で速度が落ちていたので何とか・・。
重い超望遠ズームだと手持ちでよく失敗しています。

昔は、手持ち・MF・連写無しで当たり前のように撮っていたんですけどね(笑)
[ 2019/10/22 08:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dmhl.blog.fc2.com/tb.php/283-b0f10dfe