ポジで撮らえた「トワイライト・ラストラン」

20160326.jpg
2016.3.22  伯備線 井倉~方谷   Nikon F6 AF-S ED80~200mm F2.8D  RVP100

先日遠征した「特別なトワイライト」のラストランは、デジとフィルムの両方で撮影していました。
ポジの現像が上がり、本日受け取る事が出来たのでUPします。

特に晴れている時のポジの発色は、どうやってもデジでは出せないコクと言うか、深みがあると思います。
そのため、APS-Cのデジを使うようになっても、ポジをメインで撮っていました。
APS-Cと35mmの画角の違いなどで、デジとポジを長い間うまく使い分けていたのですが・・。

しかし、寝台特急など撮影対象の列車たちが次々と廃止になり、撮影機会が減少。
また、利便性などから、デジオンリーで撮る事が多くなりました。
そうなれば、1本のフィルムを消化するのに数ヶ月かかるようになり、ここ2~3年は年間消費量が1~2本・・。
そして、半年前にフルサイズのD4sを導入、フィルムとデジとの画角の差がなくなり、フィルムに固執する必要が薄れてきました。

そこで、D4sの導入と今月の2回の伯備線遠征でストックしていた最後の1本を使い切った事などから、12年間連れ添ってきたF6を手放そうかと思います。


もちろん、愛着は十分あるので手放すのは正直惜しいのですが・・。


しばらく悩みが続きそうです・・。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/03/26 22:34 ] ディーゼル機関車 | TB(0) | CM(2)

コク

こんばんは。

そう、銀塩は「コク」が有るんですよね。
このお写真も前回のより良い発色をしてますよ。

でも、やはり銀塩は使わなくなりますよね。
私も何台かフィルム機、残っておりますが
殆ど動態保存状態です。そのうち静態になるかも。
そう考えると「売っちゃおうかな」なんて考えたりもしますね。
[ 2016/03/28 00:00 ] [ 編集 ]

悩み・・

いぬばしり様

ずっと銀塩を使い続けていくつもりでしたが、やはりだんだん使わなくなってきました・・。
もうすでにポジからのダイレクトプリントが無くなり、デジタルプリントなんですよね。
F6は使い心地がよく、ファインダーの見え具合や質感はD4sよりも明らかに良いのですが・・。
使わない機材を防湿庫の肥しにするよりも、有意義に使ってくれる方へ譲ったほうがカメラも喜ぶのではないか、と思っていたり・・。
しかし、愛着もすごくあるんですよね・・。

まあ、急いで結論を出す事もないのですが、しばらく悩んでみます(笑)
[ 2016/03/28 22:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dmhl.blog.fc2.com/tb.php/74-af513af1