早暁4:57のSRC

20150629.jpg
2012.6.27   東海道本線 長岡京~山崎   Nikon D300  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ  

今年も夏至がやってきましたが、夏至の頃しか撮れない列車の一つに、SRCことスーパーレールカーゴがあります。
今年も機会があれば・・とは思っていますが、なかなか撮りに行けていないので3年前に撮ったSRCを・・。

大阪方でSRCを撮るには、少しでも光量の稼げる終着近くの桜島線や環状線野田駅などが良いのですが、スッキリ編成を撮るにはここ、山崎の高橋川踏切がベストと思われます。
この日は朝3時起きで、現地に着いたのはまだうっすらと夜が明け始めた程度で足元真っ暗の4時過ぎでした。
踏切に近づくと人影が・・。先客さんかと思いましたが、保線作業の見張り員の方でした。
挨拶してここで撮っても作業に支障が無いか尋ねると、問題ないとの事でしたのでいそいそとセッティング。
何本かの貨レで構図を決めますが、露出は明るくになるにつれ、刻一刻と変わっていきます。
この頃、SRCは全検受けた車両から、ヘッドマークが(個人的に)妙に違和感を感じるステッカーに替わっていきました。
ヘッドマークの車両が来ればいいな、と思って待つことしばし、ハイビームのヘッドライトを輝かせてファインダーに飛び込んで来たのは・・。

ヘッドマークの編成でした!

ハイビームでファインダーが光に包まれ何も見えない中、夢中でシャッターを切りました。
しかし、フレアでちゃんと写っていないのでは、と恐る恐るプレビューを確認すると・・。
結果は御覧の通り、ナノクリの効果は絶大、殆どフレアのない画像が現れました。

現在SRCは、前述の通り全車マークがステッカーに替わり、またコンテナもギャラクシーカラーから、シンプルなSGHデザインになってしまい、個人的には魅力が薄れてしまいました。
とはいえ、貴重な貨物「電車」、早起きしてまた撮りに行こうかな、とは思いますが、体が・・(笑)


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2015/06/29 23:33 ] 電車 | TB(0) | CM(2)

711の肖像

20150409.jpg
  2011.10.11  函館本線 峰延~岩見沢   Nikon D300  AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ

今改正で北海道の「赤い電車」711系が引退しました。
北陸の475系列も引退し、111系から始まった伝統の国鉄東海型の顔も風前の灯火です。
数多い東海型の中でも、この711系はおでこに増設された前照灯が特徴でした。
2011年にリバイバルで旧国鉄色が復活してからというもの、渡道の際は、寝台特急群よりもこちらのほうの撮影を優先させたものです。
増設された前照灯と貫通幌の付いた厳つい表情を撮るべく、岩見沢駅外れの踏切から望遠で狙ってみました。


鉄道コム
[ 2015/04/09 09:40 ] 電車 | TB(0) | CM(2)

リバイバル「鷲羽」


2002.3.30  山陽本線 上郡~有年    Nikon F4s  AF ED80~200mm F2.8D  RVP(+1)

この3月改正で、北陸本線の475系が引退。
国鉄急行形電車がついに消滅してしまいました。
今回は直流急行形電車のラストランとなりました「鷲羽」の撮影です。

13年前の3月は、山陽新幹線岡山開業30周年記念で、連日イベント列車が走っていました。
その中で、日根野区165系の引退も兼ねてリバイバル「鷲羽」が新大阪~宇野間で運転されました。
当日は、往路を上郡で、復路を宇野線内で撮影し帰路に付きましたが、途中で列車を追い越したことが判明。
急遽、上郡付近で迎え撃つことにしました。
現地到着は通過直前で、三脚立てている時間もありません。
先客達の後ろから脚立に乗り手持ちで構えると、もう遠くにヘッドライトの光が見えました。
日没間近でシャッタースピードがあがらず、とっさに流し撮りしましたが、現像があがってニンマリ。
結果的に「鷲羽」の撮影で一番満足いく結果となりました。

鉄道コム
[ 2015/03/27 17:16 ] 電車 | TB(0) | CM(2)