「STAR WARS JET」を撮る!

20160328.jpg
2016.3.28  大阪国際空港 伊丹スカイパーク    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR

「特別なトワイライト」も終了し、EF510牽引「カシオペア」も結局撮れないまま引退してしまいました。
撮りたい列車がますます無くなる中、これから何を撮っていこうか・・、と考えると、しばらくはヒコーキになりそうです。

今日はANAの「STAR WARS JET」のうちの一機、「BB-8 ANA JET」のB777-300ERが初就航。
伊丹発羽田行NH22便に投入されるので、伊丹スカイパークへ撮りに行って来ました。
明日からは羽田・成田ベースの国際線に投入される為、今後はイレギュラーが無い限りここ伊丹で見ることが出来ません。
そのせいもあり、1時間半前に到着したら撮影者やギャラリーでかなりの賑わいでした。
あわてて駐車場に引き返し、クルマから脚立を出して再度現場へ。
ここで脚立を使用するなんて初めてでした・・。

天気は雲が多いものの概ね晴れていましたが、西の方から明らかに雨雲が近づいて来ているのが分かります。
時折日差しが翳り、ヤキモキしながら離陸を待ちますが、定時になっても動きません。
結局、15分ほど遅れてボーディングブリッジが離れ、滑走路へ移動開始。
大勢のギャラリーが見守る中、豪快に離陸していきました。

ちなみに、この後数分もしないうちに上空は雲に覆われだし、やがて雨が降ってきてずぶ濡れに・・。
さっさと撤収すれば良かったのですが、引き際が肝心と改めて学びました(笑)。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2016/03/28 22:44 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

787初号機を14で撮れた!

20150909.jpg
2013.9.14  大阪国際空港 スカイランドHARADA    Nikon D300  AF-S ED300mm F2.8DⅡ

昨日は、愛機D300のローパス清掃・各部点検のため大阪梅田のニコンサービスセンターへ行ってきました。
その行きがけに伊丹空港に寄り、雨のなか少し撮影しましたが満足いく画は撮れず・・。なかなか難しいものです。

という訳で、今回は久し振りにヒコーキです。

新鋭機・B787は初号機と2号機は特別塗装を纏っており、通常塗装機とは違う魅力があり常々撮りたいと思っていました。
しかし、通常塗装の787と共通運用。おまけにこの2機は元来国際線仕様、暫定的に国内線に投入されているだけで、いつ国際線へ投入され伊丹に来なくなるかも分かりません。

この日も昨日と同じく、大阪へいく用事がてら伊丹スカイパークへ寄ることに。
そしてターミナルを見てみると、この時間にはいない筈の787、しかも特別塗装機が駐機していました!
喜び勇んで良いポジションを模索していると、B777がいつもと逆向きに離陸していきました。
年に数回しかないと言われる、いわゆる14(ワンフォー)運用になっていたのです!
これなら通常運用なら撮れない、前からの大型機の離陸が撮れます。
となると、ここスカイパークより隣のスカイランドHARADAのほうが良いと判断し、急いで移動を。
すでに機は滑走路に向けてタキシングを開始していましたが、幸い先行機があったのでそれで離陸位置などをチェック。
続いて787が、ほぼ同じタイミングで轟音をたてて離陸していきました。

念願の787初号機、しかもラッキーな14運用の撮影でしたが、その後しばらくしてこの特別塗装2機は国際線へコンバートされ、いまでは伊丹では撮る事が出来なくなりました。
14運用の撮影も今のところこの時のみ、次に目にすることが出来るのはいつなのか楽しみです。


[ 2015/09/09 09:54 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

ベア来阪


2014.3.15  大阪国際空港 伊丹スカイパーク    Nikon D300  AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ

ちょうど1年前になりますが、エア・ドゥの特別塗装機である通称ベア・ドゥ号がANAへのリースバックのため、伊丹に飛来しました。

エア・ドゥの飛行機は北海道へ行った際に、新千歳空港で撮っています。
しかし、エア・ドゥが就航していない伊丹空港への飛来は見逃すことが出来ず、福知山線での381系「こうのとり」の撮影を午前中で切り上げて、伊丹スカイパークへ急行しました。
現地に到着したのは、大事をとって到着予想時間の2時間近く前でしたが、ウォーミングアップも終わらないうちに無線からエア・ドゥ機のコールサインが!
慌ててカメラを生駒方面へ向けると、遠くにB737らしき機影が見えました。
ANAかJALか、それとも狙いのエア・ドゥか・・。
だんだん近づいてくると、尾翼の黄色を確認できました。

狙いのベア・ドゥ号でした。

予想より1時間半も早くやって来た「彼ら」
早く大阪観光をしたかったのでしょうか(笑)

ベア・ドゥ塗装ではこれが最後のフライト。
この後、ANAの通常塗装に塗り替えられてしまいましたので、いい記録になりました。


[ 2015/03/05 00:01 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

政府専用機

20150202.jpg
  2014.7.14  千歳基地      Nikon D300  AF-S ED300mm F2.8DⅡ

毎年恒例の撮り鉄目的の北海道行き、しかし昨年も天候に恵まれず、この日も朝の寝台特急の撮影はことごとく撃沈・・。
失意のまま訪れたのは、次の撮影予定地である植苗の近くにある千歳基地でした。
戦闘機の訓練は残念ながらこの日はありませんでしたが、政府専用機のB747-400がタッチダウンの訓練を繰り返していました。
結果的に、この時の渡道で一番満足いくカットは、渡道目的の寝台特急ではなくこの1枚でした。

[ 2015/02/02 10:52 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)

最後のアプローチ

20150110.jpg
  2014.1.12  大阪国際空港 千里川土手      Nikon D300  AF-S ED300mm F2.8DⅡ

今回は飛行機です。
大阪国際空港、通称「伊丹空港」には2006年より、騒音防止等でエンジン3発以上の飛行機の乗り入れが原則禁止されました。
そういうわけで私が飛行機を撮り始めた時には、ジャンボジェットことB747が伊丹に来ることは無くなり、B747は那覇や新千歳でしか撮ったことがありませんでした。
ところが、昨年3月のANAのB747引退前に、B747ゆかりの空港への里帰りフライトが企画され、ちょうど1年前の2014年1月12日、待望の伊丹空港里帰りフライトが実現しました。
もちろんこの日は早朝から参戦、空港周辺はどこも鉄で言う「激パ」状態!
そして、夕方の本当にこれが伊丹空港への最後のアプローチは、ここでB747を撮りたい!とずっと思っていた千里川土手へ。
定刻より遅れてファイナル・アプローチに入ったB747が、冬の夕方の光線を浴びてファインダーに飛び込んで来た時、その迫力に圧倒されながらも一抹の寂しさを感じる複雑な思いでシャッターを切りました。


[ 2015/01/10 22:49 ] 飛行機 | TB(0) | CM(2)