夕陽に染まるPF原色機

20180327.jpg
2018.3.27  山陽本線 須磨~塩屋    Nikon D500  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO200

今日は休みでしたが昼過ぎまで家庭運用でした。
しかし夕方から時間が出来たので、ようやく実質的に今年初めての「鉄道撮影」に行く事ができました。

朝、何気なく貨物の運用を見ていると、夕方の75レに原色PFの2065号機が入る事が判明。
そこで家庭運用が終わり次第、スマシオへ向かいました。
通過2時間前到着で一番乗り、余裕でセッティングできましたが、通過時刻が迫るにつれ太陽が背後の山に近づいていきます。
そのため、影が多数線路に落ちてきてしまいシャッターポイントがどんどん狭くなってきました・・。
おまけに、遠くからPFのヘッドライトが見えてきた頃に、後から新快速が・・。
新快速が抜けると、もうPFはシャッターポイント間近まで来ていたので一呼吸置いて連写開始!
連写中のファインダーのなかで近づくPFの顔に、影がちらつきます。

「まだ時期が早かったか・・。」
少々落胆してプレビューを確認。
ベストの位置のコマは顔に影がかかってしまいましたが、カツカツながら画面からはみ出す寸前のコマが、何とか影が顔から抜けてくれました。


鉄道コム

ゴハチ牽引ユーロ参上!

20180228.jpg
2001.2.26  東海道本線 新所原~二川   Nikon F4s AF ED80~200mm F2.8D  RDPⅢ

あっという間に2月も終わりになりました。今年になってまだ満足に鉄道撮影が出来ていないので、早く何とかしたいものです。

さて、今回はゴハチ牽引ユーロライナーです。
夜通し下道で東へ向かい、夜が明けたころ浜名湖辺りまで来る事が出来ました。
沿線のロケハンを開始しますが、なかなか良さそうな場所がありません。
あちこち右往左往しますが、タイムアップ間近になって新所原の先に見通しの良い直線を見つけました。
待つこと数分、ヘッドマークを掲げたゴハチが、曇天の下でしたが颯爽と駆け抜けて行きました。

ロケハン中沿線には殆ど撮影者が見当たらず、この場所も数人でまったりと撮れましたが、今ならこんな列車が走ったら激パ必至ですね。


鉄道コム

雪山を背に

20180127.jpg
  2004.1.16  中央本線 大桑~野尻   Nikon F4s AF ED80~200mm F2.8D  RVP F

大寒波到来の余波で、昨夜からこちら神戸もうっすら雪化粧しています。
どこか撮影に行きたいものですが、今日は自宅でお留守番です・・。

西線通いしていた頃、何度か雪景色にも遭遇していましたが、いつも列車写真ばかり撮っていました。
今回は数少ない雪景色と絡めた写真です。
とは言っても、周辺はほとんど雪が溶けてしまっていますが(笑)

冬の済んだ空気に遠景の山々もくっきり見えて感動!
迷わず雪山バックでアングルを決めたことを、今でもはっきりと覚えている1枚です。


鉄道コム

ロクヨンの肖像

20180113.jpg
2004.1.15 中央本線 武並~釜戸  Nikon F4s  AF ED300mm F2.8S(New)  RVP F

新年明けて早2週間、未だに初撮りに行けていません。
さて、いつ、どこで、何を狙おうか思案中ではあります(笑)

かつては、年が明けたら中央西線へ休みのたびに向かっていました。
少なくなったとはいえ、まだまだ原色ロクヨンが頑張っていて、色々なアングルを求めて沿線を彷徨っていました。
今回紹介するのは、原色後期形の71号機。
この頃は原色の後期形はこの71号機と78号機の2両のみでした。
初期型に比べて少々スッキリした面構えとは裏腹に、ブロワー音を響かせて重連で山に挑む姿が印象に残っています。

1000番台化されて西線は訪れていませんが、1028号機が原色復活するなど楽しみが出来ましたので、今年は久し振りに西線へ出撃しようと考えています。


鉄道コム



[ 2018/01/13 12:07 ] 電気機関車 | TB(0) | CM(2)

晩秋の上郡を行く!

20171125-1.jpg
2017.11.25  山陽本線 上郡~三石   Nikon D4s  AF-S 70~200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO160 

今日はD51デビュー、明日はD51・C57重連と、この週末は山口線が賑わっています。
実は、今日は以前から山口線に行く計画をしていたのですが、諸事情により中止に・・。
その代わり、倉敷まで運転される「サロンカーなにわ」を撮りに上郡へ行って来ました。

午前中に山陽本線を下るので、順光で撮れるところが殆どありません。
唯一、完全順光になるのは上郡~三石くらいなので、そこに人出が集中するのは自明の理。
その為、昨夜日が替わる前に家を出て1時半ごろに現地に着きましたが、既にたくさんの三脚と脚立が・・。
とりあえず空いている場所を確保して、クルマの中で仮眠します。

少し明るくなって再び現地入りすると、置いてあった三脚が凍っていました(笑)
陽が昇ると雲ひとつ無い快晴!朝陽を浴びて次々とやって来るEF210の貨物や115系を撮っていきます。

しかし、通過時間が迫ってくると上空に薄雲が広がってきて、ドン曇りにはならないものの時折日差しが弱くなってきました。
しばらくそのような状態が続きヤキモキしましたが、通過15分くらい前になると太陽が完全に薄雲から抜けてくれて、テンションが上がります。

やがて通過時間になり、晩秋の光線をいっぱい浴びた原色PF牽引の「なにわ」がファインダーに入るとテンションは最高潮!
夢中でシャッターを切りました。

身動きできない限られたポジションで、障害物などを出来るだけ避けるように構図を設定した結果、かなりカツカツになりましたが個人的には大満足。
意気揚々と帰路につきました。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2017/11/25 22:05 ] 電気機関車 | TB(0) | CM(4)