「ユーロライナー」加太越を狙う!

20170114.jpg
2002.1.12  関西本線 加太~柘植    Nikon F4s  AF ED300mm F4S  RVP(+1)

年が明けて早2週間経ちましたが、まだ初撮りが出来ていません。さて、いつになることやら・・。

2002年の初撮りは、今回紹介する加太越えのユーロライナーでした。
現地には、まだまだ辺りは真っ暗の未明に到着しましたが、すでに築堤下の道路にはマルヨのクルマで一杯でした。
なんとか空いているスペースを見つけて駐車し、築堤に登るとすでにイン側は三脚の林状態。
しかし、自分好みのアウト側にはほとんど場所取りされておらず目ぼしい所に三脚を置いて車中で仮眠しました。
やがて、辺りが明るくなってきた頃に活動開始。激パのイン側を横目に、まだ余裕があるアウト側で立ち位置を調整していきます。
そして、決して良いとは言えない足場で待つこと数時間、ディーゼルエンジンの咆哮も高らかに、威風堂々、ゆっくりかつ重厚な足取りで加太のカーブをユーロライナーが登ってきました。

あれから15年経ちましたが、この時の興奮は今でもはっきりと覚えています。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2017/01/14 00:00 ] ディーゼル機関車 | TB(0) | CM(2)

曇天下の「なにわ」

20161119.jpg
2016.11.19  福知山線 市島~黒井    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO1000

今日は福知山線で、ヘッドマーク付き「サロンカーなにわ」が運転されました。

週間予報から今日は雨模様との事でしたが、予報通り雨が降りテンションが下がりながらも、今朝未明にイソクロストレートに到着しました。
夜が明けても雨は降ったままで露出も上がらず、結局往路は最悪のコンディションでの撮影となりました。

天気は回復傾向との事なので、復路は晴れ間は期待しないまでも、朝よりはマシな状態になる事を期待。
イソクロにて往路撮影後、追っかけをせずに、市島ストレートへ直行して復路を待ち受けます。

時折晴れ間が覗きましたが、結局復路も雨は降らないまでも結構露出が厳しい状態で、「なにわ」を迎え撃つ事になりました。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2016/11/19 22:50 ] ディーゼル機関車 | TB(0) | CM(4)

DD51「なにわ」を撮る!

20160718.jpg
2016.7.18  山陰本線 豊岡~国府    Nikon D4s  AF-S 200~500mm F5.6E ED VR  ISO100

昨日、福知山線電化30周年記念で運転された、大サロこと「サロンカーなにわ」を撮影してきました。

前日深夜から友人のSyu氏と出撃、石生~黒井・豊岡~国府・福知山~丹波竹田と3ヵ所で撮影出来ましたが、晴れたのは豊岡~国府だけ…。
それも客車には日が当たっていないなど満足な出来ではありませんが、目的であるヘッドマークを強調するアングルで撮影できたので、まあ良しとします。

それにしても、地元である福知山線の城崎電化からもう30年も経っていたんですね。
その頃中学生だった私は、よく近場の道場駅へ自転車を飛ばし、ピカピカの黄色い113系や485系「北近畿」を撮りに行ったものです。

さらに30年後、福知山線を走る車両はどのようになっているだろうか、とふと考えてしまいました。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2016/07/19 03:52 ] ディーゼル機関車 | TB(0) | CM(6)

梅雨晴れを行く

20160626.jpg
2004.6.4   紀勢本線 阿曽~伊勢柏崎   Nikon F100  AF-S ED80~200mm F2.8D   RVP F

ここ数年は、梅雨と言えども雨が少なかった印象がありますが、今年は結構しっかり降りますね。
梅雨らしいしっとりした情景も趣はありますが、実生活においては何かと鬱陶しいものです。

6月は晴れの日が少ないものの、晴れたら結構すっきりとした気候になります。
かつては休みの日に晴れ予報が出たら、鮮やかな緑の中を行く紀勢貨物を撮りに出撃したものです。

快晴のイセカシのS字カーブを行くDD51重連。
迫力あるサウンドに圧倒されながらシャッターを切ったのがつい最近のように、鮮明に心に焼き付いています。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2016/06/26 01:29 ] ディーゼル機関車 | TB(0) | CM(2)

ポジで撮らえた「トワイライト・ラストラン」

20160326.jpg
2016.3.22  伯備線 井倉~方谷   Nikon F6 AF-S ED80~200mm F2.8D  RVP100

先日遠征した「特別なトワイライト」のラストランは、デジとフィルムの両方で撮影していました。
ポジの現像が上がり、本日受け取る事が出来たのでUPします。

特に晴れている時のポジの発色は、どうやってもデジでは出せないコクと言うか、深みがあると思います。
そのため、APS-Cのデジを使うようになっても、ポジをメインで撮っていました。
APS-Cと35mmの画角の違いなどで、デジとポジを長い間うまく使い分けていたのですが・・。

しかし、寝台特急など撮影対象の列車たちが次々と廃止になり、撮影機会が減少。
また、利便性などから、デジオンリーで撮る事が多くなりました。
そうなれば、1本のフィルムを消化するのに数ヶ月かかるようになり、ここ2~3年は年間消費量が1~2本・・。
そして、半年前にフルサイズのD4sを導入、フィルムとデジとの画角の差がなくなり、フィルムに固執する必要が薄れてきました。

そこで、D4sの導入と今月の2回の伯備線遠征でストックしていた最後の1本を使い切った事などから、12年間連れ添ってきたF6を手放そうかと思います。


もちろん、愛着は十分あるので手放すのは正直惜しいのですが・・。


しばらく悩みが続きそうです・・。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[ 2016/03/26 22:34 ] ディーゼル機関車 | TB(0) | CM(2)