日没間際に・・

DSC_0808.jpg
2024.2.28  神戸電鉄三田線 岡場~五社   Nikon D500  AF-S 200-500mm F5.6E ED VR(×1.3クロップ)  ISO320

今日は久しぶりに朝から快晴でしたが、午前中は家庭運用があるので夕方に近場へ撮影に行くことにしました。
そこで、時折自宅から外を眺めていましたが、やって来るのは5000系や6000系ばかり。
そんななか、唯一見かけた旧型車が、復刻塗装の1350系でした。
運用をたどると、17時頃に新開地行きでいつもの場所にやって来るのでそれを撮ることにしました。

夕方になって娘が学校から帰って来ると、出かけたい所があるのでクルマで送って欲しいと頼まれました。
そこは歩いて10分くらいの場所ですが、クルマだと2分ほどで着きます。
まあ、今日は寒いし学校関連の場所なので、撮影に行くついでに送ることにしました。

そんなわけで、現地に着いたのは通過30分ほど前。
練習電は上下合わせてあと3本しかありません。
構図がシビアなので、その3本で入念にアングルを微調整します。
すると、15分くらい前になると急に雲が広がってきて露出が落ちてきました。

「帰ろうかな・・」
とも思いましたが、通過5分くらい前になると露出が回復。
そして定刻、少し薄雲が掛かった夕方の淡い光線に照らされて1350系がやって来ました。


鉄道コム
スポンサーサイト



斐伊川にて「やくも9号」

DSC_9456.jpg
2024.2.17  山陰本線 直江~出雲市    Nikon D4s  AF-S 70-200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO200

今日は休みですが、あいにくの天気。
朝から家族は仕事と学校で居ないので、晴れていればどこか撮影に行ったのですが・・。
代わりにと言ってはなんですが、相方に頼まれた用事を済ますついでに、以前から気になっている某映画を観てきました。
ここのところ娘のお供でアニメ映画ばかり観ていたので、久し振りに実写の映画を観たら新鮮でしたね。
もっとも、その映画はマンガが原作なのですが(笑)

さて、前回の続きです。

午後からは、斐伊川橋梁上の列車を狙います。
スーパーやくも色の「やくも5号」・初めて見た「あめつち」・デカ幕7両の「やくも7号」と順調に撮影をしていきます。
あとは国鉄特急色の「やくも9号」のみ。
朝から快晴で雲一つない状態が続いているので、すでに勝利は確信しています。
また、懸念していた人出も思いのほか少なく、7名ほどでのんびり待機。
そして定刻、心地よい陽気のなか「やくも9号」が斐伊川橋梁を渡ってきました。

国鉄特急色の381系の定期運用撤退まであと半年を切りました。
陽光に輝く特急色は美しく、残されたのはあとわずかな期間ですが、できる限り記録していきたいと思います。


鉄道コム

緑の「やくも12号」

DSC_9285.jpg
2024.2.17  山陰本線 出雲市~直江    Nikon D4s  AF-S 200-500mm F5.6E ED VR  ISO125

前回の続きです。

朝陽に輝く8号を撮れて、意気揚々と先ほど場所を確保した対岸へ戻ります。
午前中は上り列車が順光になるので、橋梁と反対側を向いてセッティングして撮っていくことにします。

さて、今日の緑編成は「やくも12号」でやって来ますが、この場所で撮るとちょうどいい光線状態なので好都合。
同じ4両編成でやって来る1本前の「やくも10号」で構図を確認・調整します。
そしてそれから待つこと1時間。
快晴のもと、緑の「やくも」を捉えることが出来ました。

さらに1時間後の14号まで上り列車を撮影して、橋梁側へ回れ右。
午後から順光になる下り列車を狙うことにします。


鉄道コム

朝陽に輝く「やくも8号」

DSC_0576.jpg
2024.2.17  山陰本線 出雲市~直江    Nikon D500  AF-S 70-200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO100

先日「やくも」狙いで山陰本線へ行ってきたばかりですが、昨日また行ってきました。

もともと昨日は、阪急「京とれいん雅洛」の検査明け初運用でピカピカな姿を撮りに行くつもりで休みを取っていました。
しかし、前日に撮影を予定していた京都南部・大阪北部の天気予報を確認すると、今までの晴れ予報から曇りベースの予報に・・。
反面、何気に見た山陰地方の予報は「快晴」!
しかし、先日行ったときは平日なのに撮影者が多く、土曜なら尚更混雑しそうなのと、何より懐具合が厳しいので行くのに躊躇します。
ただ、381系のタイムリミットが迫っているのも事実。
「撮れる時に撮っておく。」という格言を思い出し、山陰へ行先変更することに決定!
土日祝のみの運用である「雅洛」は、まだしばらくキレイな姿を維持してくれると思うので、次の機会に持ち込むことにしました。

今回撮影を予定している斐伊川橋梁付近に着いたのは、陽が昇る間際の6時半頃でした。
予報通り雲一つない快晴!
まずは「やくも9号」狙いの斐伊川土手西側のポジションへ向かいます。
「すでに人が多いのでは・・」と心配しましたが、現場に到着すると先客はお一人のみ。
しかも、「やくも8号」狙いなのか出雲市方向を狙われているので、難なく9号狙いのポジションを確保することが出来ました。

さて、一安心したところでまずは8号を狙うことに。
お手軽にその場で回れ右をして撮っても良いのですが、対岸から撮るポイントにも興味があったので様子を見に行くことにします。
離れたところに停めていたクルマに戻り、くるりと橋を渡って対岸に着いた時点で8号通過30分ほど前でした。
踏切脇の広いスペースにクルマを停めてカメラをつかんで現場へ。
右往左往して脚立を使わなくても手すりが掛からない場所を確保すると、次々数名の同業の方々がやって来られました。

しかし、太陽はもう昇ってはいますがその方向に山があるので、通過15分前になっても橋梁にはまだ陽が当たっていません。
10分前くらいになってようやく対岸の先ほど居た場所から狙うポイントに陽が当たりだしました。
「これはやばいかも・・。」
一瞬そちらへ移動することも考えましたが、クルマをまわす時間を考えたらギリギリ。
何よりすでに何名もそこで構えられているのが見えているので、狙いの場所が取れないかもしれません。
腹をくくってこの場で待機します。

すると、通過5分くらい前になってようやく橋梁に陽が当たりだしました。
そして急速に陽が回って来て3分くらい前になって切り位置にも陽が!
急いで露出を調整すると遠くにヘッドライトの光が見えました。
程なく踏切が鳴り出しスタンバイ。
やがて、昇ったばかりの朝陽に輝く国鉄特急色の381系が、冷たい空気を引き裂くように斐伊川橋梁を渡って来ました。


鉄道コム

冬晴れ「やくも9号」

DSC_9242.jpg
2024.2.13  山陰本線 荒島~揖屋    Nikon D4s  AF-S 70-200mm F2.8G ED VRⅡ  ISO200

初撮り以降なかなか撮影に行けませんでしたが、ようやく今年初遠征が出来ました。

もともと今日は休みでしたが、色々やりたいことがあったので当初撮影は考えていませんでした。
しかし、2~3日前から天気予報を見ていると、どのサイトも13日の西日本は「快晴」!
冬場はなかなかすっきり晴れない山陰地方も快晴となれば、この機会を逃すわけにはいきません。
そこで急遽、出撃することにしました。

昨年斐伊川橋梁で「やくも9号」を撮った時に、地元の同業の方に荒島~揖屋のストレートへの行き方を教えて頂きました。
国鉄特急色のオリジナル非貫通型先頭の「やくも9号」の編成がほぼ順光で撮れる貴重なポイント。
この機会に訪れることにしました。

今回の狙いは「やくも9号」一択なので、寄り道をせず早々に現場へ向かいました。
まだ陽が昇る前の6時半頃に到着しましたが、それでも2番手。
平日にも関わらず、その後も続々と同業の方々がやって来ました。
朝のうちは少し移動して順光になる上り列車を撮ったりしていましたが、人が多くなるにつれて自分のポジションから移動しにくくなります。
その分、やって来る上下列車で入念に構図をチェックすることができて準備は万端。
そしてここに到着してから待つこと7時間。
雲一つない快晴のもと、後ろの国道を走るクルマの被りもない最高の条件で「やくも9号」を撮ることが出来ました。

せっかくの好天なのでこの後も撮影を続けたかったのですが、夜通し走って睡眠不足の上明日は仕事。
そして何より、「やくも9号」の撮影結果に大満足したのでこれで終了することに。
どこで家族へのお土産を買おうか考えながら帰路につきました。


鉄道コム

在りし日の伯備線貨物3084レ

060404 EF641050
2006.2.13  伯備線 伯耆大山~岸本   Nikon F6 AF-S ED80-200mm F2.8D  RVP100

相変わらず撮影に行けていません。
今日からの三連休も、今日は家庭運用、明日明後日は仕事です。
さて、次の撮影はいつになるやら・・。

と言う訳で今回も過去の撮影から、今話題の伯備線で18年前に撮った写真です。
この時は終焉迫る「出雲」を山陰本線内で撮影後、帰りがけの駄賃で伯備線に寄りました。
この岸本のストレートで撮れたのは3両編成の「緑やくも」とこの3084レ。
当時3084レには、特徴あるカーラックコンテナのコキ71が連結されていました。
オリジナルのクリームプレートのロクヨンも今となっては懐かしく、いい記録を残せたかなと思う次第です。


鉄道コム

大野下にて「はやぶさ」

DSC_6923.jpg
2009.2.4  鹿児島本線 長洲~大野下    Nikon D300  AF-S ED28-70mm F2.8D  ISO200

年が明けて初撮りは済ませたものの、その後ことごとく天気に恵まれず1月が終わってしまいました。
早く好天のなか撮影に行きたいものです。

15年前の今頃は、ブルトレ「はやぶさ」を狙いに九州へ行っていました。
日が変わる頃に自宅を出発して夜通しクルマを走らせ、大野下駅手前のストレートに着いたのは朝9時過ぎでした。
この場所は過去に数回訪れていましたが、曇られたり遅延で光線状態が悪かったりして、満足いく結果を残せてない因縁の場所。
今回が廃止直前のラストチャンスなので自ずと気合が入ります。

快晴の下、入念にピントや構図を先行列車で確認して待つこと2時間。
汽笛一声、下り「はやぶさ」がファインダーの中を駆け抜けて行きました。


鉄道コム

2024年初撮り「雅洛代走」

DSC_0338.jpg
2024.1.14  阪急電鉄京都本線 洛西口~東向日    Nikon D500  AF-S 200-500mm F5.6E ED VR(×1.3クロップ)  ISO160

年が明けて早くも2週間経ちましたが、ようやく今年の初撮りをすることができました。

珍しく土日の連休だったので、当初は昨日の土曜日に初撮りをする予定でした。
そして昨年の初撮り同様、「やくも」を狙うつもりでしたが、なんとこの週末は国鉄色編成の運用無し・・。
それならばと、ちょうどこの週末から始まる「雅洛」の代走を狙うことにしましたが、土曜日の天気予報が微妙だったので、快晴の御神託が出た日曜日に変更した次第です。

今朝は5時半頃に自宅を出発、途中で朝食を取って現地に着いたのは日の出直後の7時半前でした。
洛西口駅付近の駐車場にクルマを置いて現場の変電所前踏切へ向かいましたが、切れるような寒さ!
しかし、気温は低いものの風が無いので、陽が昇ると陽射しが心地よく、気持ちよく撮影をしていきます。

そしてここに到着してから撮影する事3時間半、「雅洛」代走の7321Fが颯爽とやって来ました。
しかし、快晴のうえ風が無いので、気温は低いのですが少し陽炎が立ってしまい、超望遠で狙ったので若干その影響を受けてしまったのはご愛敬。
鑑賞サイズではあまり気にならないのでこれで良しとして、この場を撤収します。

次に向かうのは、上牧~高槻市間の梶原上三番踏切です。
ここで雅洛代走の2発目を撮りますが、到着したのが通過1時間前でも、予想に反して誰も居られず。
結局、一人孤独に7321Fを撮ることとなりました(笑)。

DSC_0534.jpg
2024.1.14  阪急電鉄京都本線 上牧~高槻市    Nikon D500  AF-S 200-500mm F5.6E ED VR   ISO100 

さらに2時間後にやって来る3本目の代走はより光線状態は良くなるものの、今日はこれで終了することに。
来月、検査明けでピカピカになった「雅洛」の撮影を楽しみにして帰路につきました。


鉄道コム


謹賀新年

DSC_9607.jpg
2023.11.21  山陰本線 伯耆大山~東山公園    Nikon D500  AF-S 200-500mm F5.6E ED VR  ISO200

あけましておめでとうございます。

本日も仕事の為ご挨拶が遅れましたが、本年も拙ブログを宜しくお願い申し上げます。

周知のとおり、あと6か月で「やくも」の定期運用から381系が撤退します。
残り少ない日々、最後の国鉄型特急電車を悔い無きように撮っていきたいものですね。

簡単ながら、取り急ぎご挨拶まで。


鉄道コム

2023年撮り納め

DSC_9924.jpg
2023.12.30  神戸電鉄三田線 岡場~五社   Nikon D500  AF-S 200-500mm F5.6E ED VR(×1.3クロップ)  ISO200

今日は年内最後の休みでした。
朝から天気は良かったですが、年末だけに色々用事があり撮影に行くどころではありません。
しかし、あらかた用事が片付いた夕方に時間が出来たので、近場ですが今年の「撮り納め」に行って来ました。

現場に到着すると早速3000系がやって来ましたが、セッティングが間に合わず見る鉄に。
昼間に自宅から偶然見かけた1350系の運用をたどると、30分後にやって来ますのでそれを撮ることにします。
今日はいつものインカーブをアウト側から超望遠で狙うことにしました。
上空には薄い雲が広がっていますが、なんとか陽射しは持ちそうです。
そして1本前の上下列車でアングルを調整して待つこと15分。
下り電車が通過して数分後に、夕陽を浴びて1356Fがやって来ました。
こうして今年の撮り納めは無事に終了、来年も良い天気に恵まれるように願いながら現場をあとにしました。

明日から年明けまで仕事の為、年内の更新はこれが最後となります。
今年一年、この拙いブログにお越し頂いた方々には感謝の念しか御座いません。
本当にありがとうございました。

それでは皆様、良いお年をお過ごしください。


鉄道コム