夕陽を浴びて!

20201108.jpg
2020.11.8 福知山線 黒井~石生    Nikon D4s  AF-S 200-500mm F5.6E ED VR  ISO100

今日は、昨日運転された「サロンカーなにわ」の復路を撮りに行って来ました。
とは言っても、もともと今日は仕事だったので全く計画はしていませんでした。

と言うのは、今朝いつも通り出勤すると、実は今日は休みだったと判明・・。
昨日は雨で悔しい思いをしましたが、今日の天気は「晴れ」。
おまけに機材は昨日からクルマに積みっ放しだったので、これ幸いと帰宅せずに「サロンカーなにわ」の復路の撮影へ向かうことにしました。

職場からクルマを走らせること約30分、着いたのは市島~黒井のストレート。
ここは夕方の通過時には最高の光線状態になる筈なので、まだ8時前にも関わらず既に置き三脚や脚立がいくつか置いてありました。
しかし、ココに来た時の定位置は空いていたので、先客の方に挨拶してお邪魔させて頂きます。
試行錯誤しながらセッティングを追え、朝食を食べに1時間ほどこの場を離れて戻ってくると、現場は大盛況に。
時間が経つにつれて歩道上にもどんどん集まりだし、とうとう昼過ぎにはお巡りさん登場。
歩道上に居た人はもちろん、邪魔にならない場所に居た我々も含めて、全員ここから退去するように指示されました・・。
邪魔にならない場所で朝から数時間待っていたのに・・、と正直思いましたがお巡りさんも仕事、素直に指示に従い撤収する事にします。

さて、この後どうするか・・。
無いアタマをフル回転して考え、とりあえず石生付近へ向かう事にしました。
まず思いついた、かつて183系や381系の撮影でよく通ったイソクロのインカーブの逆サイドを覗きましたが、すでに数人の方が。
まだ余裕はありそうでしたが、クルマを近くに停められないので一旦通り過ぎます。

そして次に辿り着いたのが、その先にあるこれまた定番だったイソクロのストレートの逆サイド。
ここにも既に10人ほどの方々が居られましたが、クルマを停めるスペースはまだ充分あったのでとりあえず駐車し、まだ場所が空いているか確認。
脚立で何とか抜けそうだったので、先客の方達に挨拶して仲間に入れてもらうことになりました。

市島に居た時もそうですが、天気予報が「晴れ」の割には雲が多く、陽が翳っている時間のほうが長いのでホントに通過時に晴れてくれるのかだんだん心配になります。
しかし、時間が経つにつれて晴れ間が広がり出し、通過30分ほど前には完全に太陽の周りから雲が無くなりました。

そして、ココに来てから待つ事約3時間。
定時より少し遅れて、夕陽を浴びながら「サロンカーなにわ」がやって来ました。

今回、市島では退去されなければ文句ない光線状態で撮る事が出来ただけに、正直残念な思いをしました。
しかし、市島での同業の方々との談笑や、イソクロでの和気藹々とした雰囲気のおかげで非常に楽しい時間も過ごせました。
また、撮影した写真も、サイドの光線が弱いものの、おかげで客車の黄色がゴールドに見えて登場時の塗装のような感じになり、満足行く結果に。
朝から色々あった出来事を振り返りながら、帰路に就きました。


鉄道コム

雨煙の中を・・

20201107.jpg
2020.11.7  福知山線 下滝~谷川    Nikon D4s  AF-S 200-500mm F5.6E ED VR  ISO400

今日、久し振りにサロンカーなにわが城崎温泉まで運転されました。
ヘッドマークが付くと言う事で休みも申請し、撮影場所も大方決めていたのですが・・。

やはりと言うか何と言うか、週間予報は今日だけピンポイントで雨・・。

前日になっても予報は変わらずテンションがた落ちでしたが、撮れる時に撮っておかないと絶対後悔するので出撃する事にしました。
晴れたら山陰本線まで行く予定でしたが、雨なので近場で済ます事に。
かつて183系や381系でよく訪れていた下滝界隈で撮る事にしました。

早朝6時に出発し、1時間ほどで下滝に到着。
霧雨が降っている中、候補に考えていた場所をロケハンしていきます。
しかし、381系が引退した後はこの界隈を撮影で訪れる人が居ないのか、かつての定番場所が草ぼうぼうで撮れなくなっていたりと場所の選定に難儀し、右往左往するはめに。
そして何箇所か回って最終的に決定したのは、かつて381系「こうのとり」を撮った事がある谷川駅近くのアウトカーブでした。

線路脇の草木をかわすのに伸縮式の脚立をフルに伸ばしますが、どうしても画面に少し入ってしまいます。
そこで、車両にはかからないようにアングルを設定し、やって来る列車で確認。
一番よさげな位置で三脚を固定すると、あとは待つのみです。

待機しているクルマの中でテレビを観たりスマホで情報収集していると、時間はあっという間に過ぎていきます。
同時に霧雨程度の雨脚だったのが、弱いながらも本降りになってきました・・。
カメラにはレインカバーをかけていますが、撮ってる人間はパーカーのフードを被っている程度なのでずぶ濡れ(笑)
そんななか、雨に煙る風景をバックにヘッドマークを掲げたDD51が、思いのほか早いスピードでやって来ました。


鉄道コム

DD53「鳥海」

20200413-3.jpg
2007.4.15  羽越本線 村上~岩船町   Nikon D200 AF-S ED80~200mm F2.8D  ISO100

実は昨日から3連休です。
シフトが出た時はこの3連休中の1日だけでも撮り鉄三昧する予定でしたが周知のとおり・・。
まあ、どちらにしろ昨日今日と悪天候なので撮りに行くことはなかったでしょうね。

さて、今回はもう13年前になるDD53「鳥海」です。
DD53「ばんえつ物語」に続いて、まさかのDD53の旅客列車登板となったのが、DD53「出羽」と「鳥海」でした。
「出羽」は仕事で撮れませんでしたが、翌日の「鳥海」は休みが取れた為、前日の仕事が終わったあと一路北陸道を北へ向かいました。

今回は、幼馴染のSyu氏の弟である当時東京在住のY氏と同行することになり、新潟駅で待ち合わせをします。
朝、新潟駅で無事にY氏と合流し、羽越線を北上しながらロケハンをしていきます。
前日からの雨が降り続いているなか、見つけたのが村上駅と岩船町駅のあいだのストレート。
先客もおらず、2人でのんびりとここで待つ事にします。

待っているうちに幸いにも雨は上がり、485系「いなほ」や115系新潟色、EF81牽引の貨レなど来る列車を撮っているとあっという間に時間が過ぎていきます。
「鳥海」の通過時間が近づくにつれ同業の方々が集まって来ましたが、それでも数名ほど。
そして定刻、薄曇りまで回復した天候のもと、「鳥海」のヘッドマークを掲げたDD53が爆走して来ました。


鉄道コム

ロンチキ参上

20200326.jpg
2011.3.27  北陸本線 今庄~南今庄    Nikon D300  AF-S 300mm F2.8DⅡ+TC14EⅡ  ISO200

今朝は冷え込みましたが、もうすぐ3月も終わり。
季節は確実に春に向かって進んでいます。
しかし、気分的にスッキリしないのは、やはり先が見えない新型コロナ感染騒動のせいでしょう。
一刻も早く感染が終息に向かい、この閉塞感が解消される事を祈るのみです。

さて、気分を取り直して今回はロンチキの写真を紹介します。

この日は、489系ボンネット編成のラストランである、「ありがとう489系」を狙いに北陸へ遠征しました。
前日深夜に出発し、夜明け頃に雪降る新疋田に到着。
ここで「日本海」まで撮影し、489系を狙いに北上します。

南今庄のアウトカーブに到着すると、すでに先客の方々が数名居られました。
靴が雪に埋もれながらも、難なく場所を確保しセッティングを開始。
489系通過まで時間があるので、それまで「サンダーバード」などを撮っていきます。

しばらくして、トンネルの中からヘッドライトの光が現れましたが、特急や普通が来る時間ではありません。
貨物かと思いましたが、EF510にしてはヘッドライトの位置が低く、ゆっくりゆっくり進んできます。
そして、トンネルを抜けて現れたのは・・。

DD51牽引のロンチキ工臨(工9588レ)でした。

ココに来て携帯で情報収集をしていなかったので、ロンチキが来るのは知りませんでした。
あまり工臨は撮った事が無いので、これ幸いとファインダーを覗きスタンバイすると、後方から列車が来る音が・・。

「サンダーバード」がファインダーに飛び込んで来ました!

「終わった・・」かと思いましたが、工臨の速度が遅かったので「サンダーバード」が通り過ぎてもDD51はまだシャッターポイントに来ていません。
これはすれ違いが撮れる!と確信し、咄嗟にカメラのアングルをずらして遠ざかる「サンダーバード」を画面に収めます。
「サンダーバード」の影から次々チキが現れて、最後尾が見えた瞬間、シャッターを押す指に力を込めました。

薄晴れの中、無事にロンチキを撮影出来て幸先は良かったのですが、このあと天候は悪化し急激に露出が落ちてゆきます。
雨や雪こそ降りませんでしたが、1時間半後にやって来た「ありがとう489系」は見事に撃沈となりました。


鉄道コム

本年の初撮り

20200115.jpg
2020.1.15   東海道本線 さくら夙川~芦屋   Nikon D4s AF-S 200~500mm F5.6E ED VR   ISO400 

今日は休みです。
天気予報は曇り時々晴れと微妙でしたが、朝起きたら雲ひとつ無い快晴だったので、今年初の撮影に行く事にしました。

学校と仕事に行く娘と相方を見送ってからこちらも出発、狙いは今日は特急運用に入りそうな阪急神戸線8000Fです。
西宮北口駅までクルマで行き、阪急神戸線普通に乗って向かったのは神崎川駅。
ところが、電車に乗った頃から上空に雲が広がって来て、神崎川駅に到着した頃にはほぼ一面の曇り空に。
それでも、時折陽が射すので期待半分諦め半分で待った結果・・。

狙いの8000Fは撃沈でした。

うまく撮れればそそくさと帰るつもりでしたが、これでは帰る気がしません。
1時間半後に折り返してやってくる8000Fを再度狙う事にして、一旦神崎川駅を離れます。

十三駅ホームでうどんを食べて再び神崎川駅に向かうと、ホーム端で保線の方々が作業されていました。
その上天気も先ほどよりもさらに悪くなっているので、撮影を諦めて帰路につく事にします。
再び電車に乗り込み、車内で何気にスマホを見ていると、今日は網干訓練があることが判明しました!
それならスマシオあたりで撮りたいところですが、西宮北口駅からクルマで向かうには微妙な時間・・。
また天気も期待できないので、昨年「サロンカー明星」を撮った芦屋付近でお手軽に撮る事にします。

西宮北口駅でクルマに乗り換えて15分もかからずに現地に到着。
天気の回復も見込めない中、セッティングして30分も待たずにDD51が紫煙を上げて爆走して来ました。

これにて今年の初撮りは終了。
初撮りなのに天気は残念でしたが、今年一年天気に恵まれて欲しいものですね。


鉄道コム