「阪神タイガース優勝HM」を掲げて

DSC_9823.jpg
2023.11.28  阪神電鉄本線 姫島    Nikon D500  AF-S 70-200mm F2.8G ED VRⅡ+TC14EⅡ  ISO100

今日は相方が仕事関係の研修で神戸・元町へ行くので、その送迎をする事となりました。
研修は昼までの2時間ほどで終わるというので、送った後は一旦帰宅せずにどこかで時間を潰す事に。
そこで、以前から気になっていた阪神電鉄を撮ってみることにしました。

相方を目的地で降ろした後、元町駅近くの駐車場にクルマを停めて、阪神元町駅から梅田行特急に乗り込みました
狙いは阪神タイガース優勝記念ヘッドマークを掲出した5001形。
タイガースファンとしては是非とも撮りたかったのですが、なかなか撮る機会が無かったのでこのタイミングで撮ることにした次第です。
しかし、3編成しかない5001形の運用なんぞ分かりません。
まあ、今日は時間が限られているので、5001形が撮れなくても記念副票を掲出した阪神電車が撮れればいいや、と向かったのは、面縦で撮れそうな姫島駅でした。

尼崎駅で特急を降りて普通に乗り替えましたが、なんとその普通が5001形!
当然その5001形は撮れませんが、その代わり、久し振りに懐かしい「阪神電車」の乗車を満喫出来ました。
が、その結果、残りはあと2編成。
姫島駅で降りて早速撮影を開始しますが、ここで撮れるのは1時間ほどしかありません。
その間に来てくれることを願って次々やって来る電車を撮影していきます。

20分後、乗って来た次の普通がやって来ましたが、5500系・・。
さらに20分後にやって来た普通は5700系でした。
「やはり、今日はダメか・・。」
時間的には次の普通がタイムリミット、心のなかに諦めムードが漂います。
そしてさらに20分後、駅構内に電車の到着アナウンスが流れてスタンバイ。
やがてファインダーに飛び込んできたのは、幼いころから見慣れた「青胴車」でした!

喜びに浸る間もなく速攻で元町まで戻って、ちょうど研修が終わった相方と合流。
お昼時だったので、久し振りに「都会」での昼食を楽しみ、家路につきました。


鉄道コム
スポンサーサイト